RIA、UX、クラウド、法律、音楽・・・アーキテクトの視点で綴ります

Windows 8 業務アプリ開発読本(ムック)に寄稿しました

»

皆様、ご無沙汰しております。

こちらのブログの更新が滞ってだいぶ経ってしまったのですが、再びがんばって更新していきます。

というのも、30年ぶりくらいに同級生(現在は都内で医師をしています)の主に日常生活での出来事等を綴ったブログをFacebook経由で知ることになり、大いに刺激を受けたためです。

元々彼は文才のある人でしたが、それがいかんなく発揮されている素晴らしいブログでした。私のブログはこちらを含め複数あるのですが、どうしても開発者向けに開発技術やアーキテクチャーの技術啓発活動をしている関係で、MSDN のブログへの投稿が主になりがちです。業務の中心の一つですのでそれ自体は問題ないのですが、やはり講演やセミナーの担当セッションのソースコードやサンプルのデータ等の解説がメインとなりがちです。それに対して、元々多くの著名ブロガーが多いここで、少し異なる切り口で書いてみるつもりで始めたのがそもそもオルタナティブブログに参加した切っ掛けだったことを思い出しました。今後はできるだけ両方の更新を心がけていきたいと思います(こればっかしw?)

ということで、今後は他の話題も織り交ぜることとしてw、(結局宣伝っぽくなってしまいますが)今回は手始めに、表題の書籍をご紹介しましょう。3/27 発売なので、既に書店の店頭には並んでいますが、改めてご紹介したいと思います。

image

多くのMVP(Microsoft Most Valuable Professional)の皆様の渾身の記事に交じって、同僚エバンジェリストである大西、安納とともに、寄稿させて戴いています。

最近Windows 8の開発の書籍は増えてきましたが、業務アプリケーションにフォーカスした本はまだまだ少ないですし、その中でWindows 8 のストアプリ等をフィーチャーして書かれたという観点では初めてのムック本だと思います。ぜひ書店で手に取ってみて戴ければと思います。

それではまた(^^)/!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する