ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

アインシュタイン曰く「教育とは学校で学んだことをすべて忘れた後に残るものである」

»

おはようございます。

路面が濡れています。夜の間は雨が結構降っていたようです。

===ほぼ毎朝エッセー===

昨日の英語エッセイを和訳してみましょう。

"Education is what remains after one has forgotten everything they learned in school." This is what Einstein said. Well said, I think. We tend to think what we learn in schools are structured and organized, so we learn things in sequence. However, real education consists not only of classroom instructions, but also of bits and pieces of things you understand in your own way; not structured or organized as the way things were taught.

「教育とは学校で学んだことをすべて忘れた後に残るものである」曰くアインシュタイン。よく言ったものだと思います。学校で教えていることには形があり整理されているので、ついつい物事は順番立てて学べるものだと思うものです。ところが、実際の教育とは、教室で教わったことだけではなく、自分なりに解釈できた、様々な細かいことの集まりです。つまり、教わったような形や整理はついていないものです。

Things I learned at the business school were quite helpful in my immediate post carrier at a large company. I had lots of convenient tools and ideas to interrupt the market, then languages and concepts to communicate with my managers. Those were quite helpful, and I took advantage of them. However, after I started a venture business, four years later, I realized that things I had learned at the school really didn't matter. What really counted was the strong will of making the business successful without giving up.

私がビジネススクールで学んだことは、ビジネススクール直後の大企業時代ではとても役に立ちました。マーケットを理解するための道具や概念を沢山持っていて、さらに上に伝えるための言葉やコンセプトがあったからです。とても助けになったので多用しました。ところが、ベンチャービジネスを始めた後には、それらは全く役に立たなくなりました。役にたったのは、ギブアップせずにビジネスを成功させるのだという、強い意志だけでした。

Concepts I learned at the business school triggered my will to become an entrepreneur. The MBA process made me think how great and challenging it is to create and grow businesses. So, strongly from my heart, I came to think "One day, I will create one of them." Looking back to the days when e-Jan was suffering to become profitable, the strong will was the only reason I survived. Only a few tools and concepts I learned at the school were used.

実際にビジネススクールで学んだ概念は起業家になりたいという意志に火をつけました。MBAの過程は、事業を作って大きくするということ難しさと意義を気づかせてくれました。それなので、心の底から「いつか自分もやってやるぞ」と思うようになったのです。e-Janが黒字化できずに苦しんでいた頃を思い出すと、その強い意志だけが生き残れた理由でした。学校で学んだツールや概念は殆ど使いませんでした。

Interestingly, I realized the things I learned at the school gradually became useful only after as the business got better. So, I conclude that the power of education lies in creating your strong will, not in the tools and concepts you learned in schools. After the experience of using your will to overcome difficulties, you can apply your learned tools and concepts in the real world. At the time when the tools and concepts come so naturally to you, you wouldn't even think you had leaned those in schools. That's why I think, "Education is what remains after one has forgotten everything they learned in school," is well said.

面白いもので、その後、ビジネスがうまく成長してきた後から、学校で学んだものたちが再び役に立つようになってきたのです。それなので、教育の力とは、強い意志を創り出すところにあって、学校で学ぶツールや概念ではないということのようです。意志を通して難しさを乗り越えて初めて、ツールや概念が実社会で使えたということです。ツールや概念が余りにも自然に使えるようになった頃には、それらが学校で学んだことなのだということすら忘れてしまうものです。それゆえ、「教育とは学校で学んだことをすべて忘れた後に残るものである」は、名言だと思うのです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する