ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

リーダー層が会社を創る!

»

おはようございます。

2.5℃ 1008hPa @5.20am。冷え込んでいます。満月が沈んでいきます。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□今週の木・金はキックオフミーティングです

「半期に一度、リーダー層でブレストをしたほうがいい」

そんな思いで、今週の木・金にはリーダー層に集まってもらい打ち合わせをしてもらいます。今回は、リーダー層で思い切り意見交換ができるように、取締役たちは不参加です。結果について聞かせてもらう形になると思います。

どのようなことについて話し合ってもらいたいのか?

内容について、先日、このミーティングのファシリテーターをやってくれるHと打ち合わせしました。その中で、次の三つについては、最低限お願いしたいということになりました。

1.Philosophy的なものを作ろう。
2.2018年の活動目標(予算)を経営陣と一緒に作ろう。
3.評価のしくみを考えよう。

従来は、これらについて、私が経営会議などで相談しながら考えて打ち出してきました。人数が少ないころから創りあげていったものなので、現状とは合わない面もあります。また、どうしても「上から降りてきた」感覚がするものだと思います。

これらは、会社としてとても重要なことです。それだから故、一部の人が考えるのではなく、会社全体のリーダー層に集まってもらって、これらを議論して考え出してもらいたいのです。ルールや方針はトップダウン的に降ってくるものではなく、自分たちで納得できるものである必要があると考えます。

自分たちのルールを創り出すのです。

先日の社員向けアンケートで、e-Janネットワークスは、とても「優良」な会社であることはわかりました。でも、そこで安住していてはいけません。細かい問題もいろいろと見えてきました。では、もっといい会社にするためにはどうするか?

リーダー層が、自分たちの会社のPhilosophyを決め、年間の活動方針を決め、そして、その結果に対するフェアな評価の仕組みまで考えるのです。大変だとは思いますが、こういうことをしておけば、仕事は何倍も面白くなりますね!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する