ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

暇より忙しい方が人間は幸せなんだそうです

»

おはようございます。

冷たい空気。澄んだ空。7.5℃ 1012hPa @5.20am。

===ほぼ毎朝エッセー===

□□仕事は自分で楽しくできる

Yさんの日報にありました。

===
[Good News/Special Thanks]
*最近こまごまとしたタスク(サポートサイトの技術情報資料、FAQ、VM管理等)があるので、忙しく感じます。適度な忙しさは、充実感をもたらすそうです。暇より忙しい方が人間は幸せなんだそうです。
===

その通りだと思うのです。これを読んで浮かんだのが「指示待ち人間」という言葉。指示をされるまで動かない人の総称ですね。

「指示待ち人間」。e-Janでは絶滅危惧種ですが、世の中には沢山います。指示されないことをすると叱られる。自分がしなくていいのだからあえて見過ごす。人間は言い訳の動物です。ちょっとしたことを「やらない言い訳」は沢山あります。それで、目の前のことをやらずに、やり過ごしたりする。

共同で仕事をする会社という場において、普通に仕事をすれば給与や賞与がもえらえます。さらには、「指示待ち人間」でも、そう大きく収入が変わるわけではない体験をしてしまう。すると、次第に面倒なことは避けて、適当に流すようになってしまうのでしょう。

一方、そういうことが嫌だと考える人もいます。なんとか目の前の仕事を充実させたいと。その理由が何なのかと不思議に思っていたのですが、まさに「適度な忙しさは、充実感をもたらすそうです。暇より忙しい方が人間は幸せなんだそうです」ですね。

週末の土曜日にさかいファームでの農業体験をしてきました。今回は、会社の人たち10人ほどと一緒です。そこでは、やるべきことは沢山あるのです。手を抜かなくても天災やら動物や虫にやられてしまう。手を抜けば、それはそれで、数か月後確実に自分にその負債が戻ってくる世界です。指示待ち人間では成り立ちません。

会社の中においても、自分が手を広げられる仕事は無いだろうか、やるべきことをおざなりにしていないだろうか。そういうことを絶えず考えて動いている方が幸せだということですね。大局的には、「暇より忙しい方が人間は幸せ」ということなのでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する