ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

エクセルでの賞与計算の限界に出くわしています

»

おはようございます。

冷たい空気。澄んだ空。今朝の日の出は6時11分。だいぶ遅くなりました。

===ほぼ毎朝エッセー===

各リーダーにグループメンバーの評価をしてもらい、勤怠と日報の提出も数値化し、それをまとめてエクセルで計算して賞与基本額を出しています。その金額に、出社率をかけた形で賞与金額が決まっています。これも手作業です。

この数回、賞与を出した後に問題が発覚することが発生しています。転記ミスだったり、全角と半角のミスだったり、計算式の間違いだったり。流石にエクセルでやるのも無理があるように感じています。今回は出勤管理データからのコピペミスでした。

現在、正社員数が70人。どうやら50人辺りでエクセルによる人的管理に限界が出ていたのでしょう。よく、50人を超えたら管理方法を変えるとは、いいますが、うちの体験では、この人事システム周りに破たんが出てきました。

そういえば、【朝メール】という、かなり無理やりなテキスト編集でやってきた習慣も、今年の春に社内SNSとしての専用のウェブシステムを開発して運用開始しました。狙い通り、[私⇒皆]が主だったコメントが、[皆⇔皆]へとなってきています。今や楽しいコンテンツです。これも50人辺りでモデルチェンジが必要だったのでしょう。

2009年頃でしょうか。私の目標のようなものが定まったことを思い出しました。会社が成長していくプロセスを、創意工夫で一歩一歩改善しながら味わっていく。どうやらそんなことが楽しい、かつ、自分の目標なのだと思うようになりました。当時は20人いなかったe-Janですが、着実にメンバーが増えてきています。

様々なところで、ITの力を借りながら、今ある、いい会社文化を醸成していきましょう!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する