コワーキングで起業 しなやかに行こう!

社長になったら何が変わる? 〜私のやることリスト〜

»

会社を卒業して起業することを決意したのは、昨年の11月末でした。
社長になるぞ!と決めた瞬間から、
私の意識はサラリーウーマン(春まで勤める予定です)のそれとは、がらっとチェンジ。
「しっかり」考える人に今までにないスピードで進化中です。

活動停止を命じられてしまった社内起業セクションですが、
本当の意味でこの意識を持てていたなら、結果は違っていたかもしれないなぁと思い、少し落ち込みもしました。


これまでは企画・アプリ開発・プロモーションを手がけてきました。
加えて法務・経理など、経験のない分野も勉強したくなって、そういう書籍を手にとっています。
登記は司法書士さんに依頼していますし、税理士さんとお会いしていますが、
進めていくにあたって、ポイントを抑えておきたいと考えています。


社長は「会社のお金」をこう残せ!


ブランディングとか、お客様が受け取るイメージについても、強く意識するようになりました。
会社ロゴやサービスロゴは、女性デザイナーさんにお願いしました。
(彼女も育児をしながら、フリーでお仕事をはじめたという共通点があって、
 私のチャレンジに共感していただけているので、ぜひお願いしたかったのです。)
昨日案をいただいたのですが、お気に入りができそうでワクワクしています。
いいデザインがモチベーションを上げてくれる、というのは本当ですね p(^^)q


デザインセンスを身につける (ソフトバンク新書)


ふとしたときに「うまく行かなかったらどうしよう」とネガティブなことを考えることも‥。
そんなこと考える暇がなくなるくらい、どんどん行動しよう!私!

Comment(2)

コメント

丸山誠司

佐世保でNWエンジニアとして働いています。小さな子供が二人います。まだ漠然とですが、自分でビジネスを始めたいなと思っています。ご出身も長崎との事ですので、似たような境遇だなと勝手に親近感を感じてしまったのですが。
これからのブログ楽しみにしています(参考にさせていただきます)。

柴木みずほ

丸山様
ふるさと長崎の方!うれしいです。コメントありがとうございます。お子さんはもしかしてうちと同じくらいの年齢なのでしょうか。生き生きと働く(生きる)姿を見せていきたいですね^^/ これからもよろしくお願いいたします。

コメントを投稿する