「社会貢献が日常になる世界」の可能性を追い求めます!

クラウドファンディング「Indiegogo」が締切日のないプロジェクトを支援

»

米国のクラウドファンディング「Indiegogo」が、従来とは異なった資金募集に締切日のない新サービスを始めるとTechCrunchが9月17日に報じています。

 Indiegogo Tries “Forever Funding” Campaigns Without End Dates

「Fixed Funding」と「Flexible Funding」

従来のクラウドファンディングのプロジェクトは、締切日までに目標金額が集まらなければ支援はしてもらえない「Fixed Funding」というモデルですが、Indiegogoのように一部のクラウドファンディングには、締切日までに目標金額に達しなくても集まった資金をもらえる「Flexible Funding」というモデルもあります。

Indiegogioでは2つのFundingモデルを以下のように比較しています。

Screenshot20140917at31146am_5

 締切日のない「Forever Funding」

新しいサービスは「Forever Funding」と呼ばれるもので、上記の2つのサービスとは違い、締切日なしに永続的に資金募集をするプロジェクトを作れるというものです。想定しているのは、定期的にメンテナンスを要するプロジェクトや、企業や団体の永続的支援のようです。

新しい資金募集モデルになるか?

Forever FundingのモデルをライバルのKicstarterや他のクラウドファンディングが追随するのか、新しい資金調達モデルになるのかはまだ未知数ですが、仮に新しいモデルとして定着した場合には、いろいろな利用の仕方ができそうです。

いわゆる「マンスリーサポート」などとは違う、NGO/NPOなどへの永続的な支援の仕組みとしても利用できないでしょうか。永続的に資金提供をしてもらう動機づけなどが課題にはなると思いますが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する