「社会貢献が日常になる世界」の可能性を追い求めます!

お菓子の売上の5%を学校建設資金に「G+SPREAD(ジースプレッド)」

»

商品の売上の5%を発展途上国の学校建設資金にするために設立された「G+SPREAD(ジースプレッド)」を紹介します。

20140807_171430
ジースプレッド株式会社」は、岐阜県のお菓子メーカーである若尾製菓株式会社が、2014年3月に社会貢献を目的に設立した新会社です。

お菓子の価格の5%が寄付金に

G+SPREDが販売する商品はリーフパイとハートクランチで、商品価格の5%が寄付金として使用されます。商品の販売は6月からスタートしており、オンラインショップから購入することができます。

Photo_2
今後は、結婚式の引き出物や、企業の周年記念品、手土産などの用途での利用を見込んでいて、様々なイベント会場での販売にも取組んでいくことを計画しているそうです。

2015年に学校1校の建設を目標

寄付金は開発途上国の学校建設資金として、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンに渡されます。学校1校の建設には約500万円の費用が必要で、まずは2015年に学校1校の建設を目標にしています。

専門会社はいままでにない

お菓子メーカーなどが、一部の商品を期間限定で寄付付き商品として販売するケースはは、もはやめずらしくはありません。

が、G+SPREDのように社会貢献目的の会社として設立され、寄付付き商品を期間限定ではなく専門に販売するという形態は、いままでにないのではないでしょうか。応援していきたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する