David Imaizumi, CEO of JC-CJ at Boston, a cryptocurrency issuing company, writes all about next generation cryptocurrency and the like. 仮想貨幣発行会社JC-CJ(本社ボストン)CEOの今泉大輔がJCやその他の仮想貨幣について書きまくります。

海外起業の適地(1)- ホーチミン

»

去年の2月にホーチミンから始めて、シンガポール、テルアビブ、シンガポール、福岡、ボストン、サンノゼ、ボストンと回り、夏にいったん東京に帰ってきました。9月から再びブエノスアイレス、ブダペスト、ロンドンと回って(途中、パリ、アムステルダム、チシナウにも滞在)、いまブダペストから東京に帰る間際です。

この間、ずっと、インターネットで展開する新規事業のための開業の適地はどこかということを考え続け、確認し続けてきました。

各都市で感じたことを、簡単にメモとして記していきます。

最初は、ベトナムのホーチミンから。

まず念頭にあるのは、空港が近い都市であること。東京ないし大阪ないし福岡と行ったり来たりするのに、このことは不可欠です。ずっと前にこの前身のブログで「エアポートシティ」について書いたことがあります。インフラ事業関連投稿の一環として。

エアポートシティとは、簡単に言うと、色々な国々を飛び回って歩くビジネスマンや経営者が住みやすい、空港とオフィスと住環境が近接した、空港を中心に作られた都市のことを言います。日本では福岡が間違いなくエアポートシティです。海外では...ブダペストが意外と空港と都心の距離が近く、エアポートシティになりうる特性を持っています。ロンドンには、ヒースローをはじめ、ガトウィック、スタンステッド、ルートンと4つも空港がありますが、どれも都心からは遠く、エアポートシティとは言えません。

その点、ホーチミンは、ウェブで検索できるサービス付きアパートメント(ホテルのようにベッドメイキング、部屋の掃除、洗濯などのサービスが受けられる長期滞在用の主には外国人ビジネスマン向け宿泊施設)が空港隣接区域にいくつかあり、例えば、シンガポールに事業拠点があるとすれば、ホーチミンに住居を構えることが合理的であるだろうと、行く前までは思っていました。

しかし、ビザです。ビザですよ。すべては。

ベトナムは社会主義国であり、社会主義国の常として、ビザ取得が面倒ということがあります。後日書きますが、ブロックチェーンや仮想通貨の振興政策が盛んだと伝えられていたベラルーシに入国する際にも、このビザが原因で、航空券を買ったものの入国できずじまいでした。

ベトナムの場合は、入国するだけでも大使館などでビザを発給してもらう必要があります。また、空港に到着してから、空港の政府系窓口で発給してもらう、いわゆる、Visa on arrivalが使えないこともないですが、実際にこれを使ってみると、空港でイミグレーションを出るまでにけっこうな時間がかかってしまい、その間に、自分のスーツケースはバゲージクレームからどこかに行ってしまって、Lost and foundの人に尋ねてようやく巡り合えるという状況があったりしました。これだと、シンガポールに事業拠点を置いて、ホーチミンで安く暮らすという目的には合いません。ベトナムから出たり入ったりする度に、ビザで面倒な思いをします。

ホーチミンの空港周辺の町は、ひなびた感じがある一方で、ファミリーマートがあったり、欧米系ホテルやスターバックス(Wi-Fi付き)があったりするので、長く暮らす分にはよいと思いました。普通の食堂で食べたフォーが劇的にうまかったです。ベトナムはやはりフォーですね。

過去数年の間に三回ほど、仕事でホーチミンやハノイを訪問しましたが、ベトナムの人たちは、おしなべてやさしく、愛嬌があり、親日の姿勢があって、お付き合いをするにはよいと思います。ビザの件がなければ、シンガポールで起業して、ホーチミンに住むというのも、ありかと思いました。

後記。

ベトナムのビザの問題を書きましたが、同国で就労できるビザを取得すると、出入国は比較的スムーズかも知れません(ビザ有効期間中は商用などで何度でも出入国できる?)。となれば、話は違ってきます。ホーチミンには日本企業向けのオフショア開発を受託する大きな企業があり、実績を築いています。また、ホーチミンには若くて優秀なIT人材がいるようで、東京とホーチミンに拠点を持って勢いよく展開しているAIベンチャーの経営者を知っています。ホーチミンはよろずコストが安いので、ビザの問題さえクリアできれば、よい起業の地となるでしょう。

IMG_7991.JPGIMG_7981.JPGIMG_7969.JPGIMG_7960.JPGIMG_7959.JPGIMG_7973.JPG

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する