Make Applications More Valuable

複雑な大阪の地下街

»

本日も"遭難者"続出......大阪の「ダンジョン」梅田地下街、なぜこんなに複雑に?


今までは特に意識したことはありませんでしたが、確かに大阪駅周辺の地下街は複雑です。


特にこの2,3年くらい阪急、阪神百貨店やその他の商業施設の大改装に伴い、通路が分断されていたり、しばらく通行止めになっていたりして、今までの経路では目的地にたどり着けないなど何かと不便な目に会っていることを思い出しました。


結局は無秩序に地下街が拡張されていった結果ということだとは思いますが、中々根本的な解決は難しいと思います。


また、この雑多な感じが大阪らしいと元々大阪人ではない私は思ったりしますが、生粋の大阪の人々はどう感じるのでしょう?


そういえば、大阪で通勤するようになった時(もう30年くらい前ですが)に、地下街の通勤ラッシュ時に人々が地下の交差点を縦横無尽に横断する様は、一見すると全く無秩序の様に見えて実は整然と人が流れていく様は不思議な光景だったことを思い出しました。


そういう光景は私の知る限り東京の地下街では見たことがなかったので、ある意味びっくりしましたが、大阪の地下街の複雑さに人々が適応した結果だったのかもしれません。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する