技術全体を見るCTOの視点、ビジネス全体を見るプロジェクトマネージャーの視点、その両方で世の中のトレンド、ニュースを見る

齊藤 祐輔

齊藤 祐輔

株式会社ゆめみのCTO。2016年4月よりCTOで、それ以前はプロジェクトマネージャー。ユーザに一番近いモバイルアプリの世界で10年。

プロフィール

株式会社ゆめみのCTO。CTO就任前はプロジェクトマネージャーとして大手メーカー、大手小売など向けのアプリ開発プロジェクトを統括。顧客ビジネスを理解した上で、エンジニアとしてのバックボーンを活かし的確なソリューションを提案する。 好奇心旺盛で色々な分野に首を突っ込む。やる人の少ないことに挑戦するのが好きな多趣味人で、特に驚かれるのは編み物が得意なこと。棒針とかぎ針で言うとかぎ針の方が得意。 凝り性で、やり始めたことはやり過ぎることも多々。学生時代には料理にハマり、1週間引きこもってデミグラスソースを作る。 プログラミングも趣味の一つで、小学生でN88 BASICと出会って以降、C, C++, Java, Object Pascal (Delphi), Scala, Pythonなどのプログラム言語を独学で学ぶ。一番得意な言語はJavaで、一番好きな言語はScala。 「無駄な知識など何一つない」を信念に今日も新しいムダ知識を探す三女のパパ。心配事は家庭内での将来の居場所。

略 歴

京都大学理学部卒業後、京都大学大学院理学研究科を中退。自分がユーザであったガラケーアプリのメーカーに飛び込みで就職。自社製品ガラケーJavaアプリの開発に従事。その後受託開発の部署に異動。顧客の要望を直接実現する楽しさを知り、エンジニアから、より顧客に近いプロジェクトマネージャーに。 受託開発の世界でより大きな活躍の場を求めて株式会社ゆめみに転職。スマートフォンアプリ、連動するWebシステム等が中心。「システム」ではなく顧客の「ビジネス」を作るためのプロジェクトマネジメントを行う。