いまさら聞きニクいクラウドCRMあるある

第22回 NTTソフトウェアはDreamforce'16に出展します

»

皆さん。こんにちは。

世界最大のITイベントであるDreamforce'16が10月4日からいよいよ開幕します!

今年もNTTグループはPlatinumスポンサーとして出展しますので、Dreamforceに参加される方は是非お立ち寄りください。

改めてDreamforceとは

Dreamforceは2003年から開催されていて、今年で14回目を迎えるイベントです。

このイベントではSalesforceが提供する革新的な新機能・新製品が数多く発表され、Salesforce利用者だけにとどまらず、我々のようなパートナー企業にも大きな影響を与える重要なイベントです。

過去には2005年のAppExchange、2006年のApexに続いて2007年のForce.comプラットフォーム・Visualforce、2009年には現在ではSalesforceを語る上で欠かすことのできないChatterの発表がありました。

近年では、2013年のSalesforce1、2014年と2015年のLightningといった革新的な発表を立て続けに行っています。

今年のDreamforceの目玉は?

今年の目玉の発表はなんと言ってもAIでしょう。(あくまでも予想)

先日、salesforce.comのCEOであるマーク・ベニオフ氏が決算発表に合わせて「Salesforce Einstein」という人工知能テクノロジを、Salesforceの各製品に融合させていくことを発表しています。

それによって、Einstein for SalesやEinstein for Serviceといった、既存のSales CloudやService Cloudに人工知能テクノロジが組み込まれることが期待されます。

Cloud Expoが熱い!

NTTグループを始め、スポンサーとなっている企業はMoscone Southで同時開催されるCloud Expoにブースを構えています。

DreamforceではKeynoteや1500を超えるBreakout Sessionに目が行きがちですが、実はこのCloud Expoに出展しているパートナー企業の各種ソリューションはとてもユニークなものが揃っています。

NTTグループもCloud Expoに出展しており、NTTソフトウェアはそのブースの一角でセキュリティ関連のソリューションを展示する予定です。

Dreamforceにご参加の方は、是非ともお立ち寄りください。

NTTグループは#1619のブースで出展しています!

Pic22-1.png

Salesforceユーザグループで報告会を開催します

こちらのブログでも過去に紹介したことがありますが、私はSalesforceのユーザグループで「MOTTAINAI CLUB」というグループの運営に携わっています。

そのMOTTAINAI CLUBの第3回セミナーをDreamforce後の2016年10月13日(木) 16:00~18:00で開催します。

普段はユーザグループの会員向けにsalesforce.comのセミナールームを利用するのですが、今回はWeb配信も同時開催します。

また、Dreamforce報告のほかに、Winter'17の新機能紹介もありますので、是非ともご参加をご検討ください。

第3回 MOTTAINAI CLUBの参加申込みは下記からお願いします。

https://www.salesforce.com/jp/form/seminar/customer/161013-2.jsp

【お知らせ】

最後になりますが、Salesforceではさらなるセキュリティ強化のため、TLS1.0の無効化処理を順次実施しています。

その影響もあり、最近ではSandbox環境でTLS1.0無効化されたことに伴い、Salesforceと自社サーバ間の通信ができなくなったという話を耳にします。

皆さん、TLS1.0の無効化対策は完了していますでしょうか?

Salesforceの本番環境も2017年の早い時期にはTLS1.0が無効化されますので、今一度自社の状況を確認してみてはいかがでしょうか。

困った場合は以下を参照してみてください。

https://www.ntts.co.jp/column/tec/ssl_tls/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する