10年以上の海外経験とIT知識を共有しアナタと一緒に成長していくブログ

Successful mind vol 6 - 成功する考え方シリーズ

»

今回の Successful mind は日本全国の居酒屋食べ歩き10年かけて44都道府県を制覇。サーフィンの後に居酒屋に行くのが趣味という コンデナスト・ジャパン社長 北田 淳 氏です。北田さんとは吉田会長が行きつけのお店でお会いしました。

店は常連客が多いようで、皆が知り合いというアットホームな雰囲気であったため、私も力を抜いていろいろなお話しを楽しませてもらいました。そこで今回は北田社長との貴重なインタビューを皆さんと共有したいと思います!

1.物事を常にマネタイズで考える

部長時代からいつも無料のサービスをどう収益に結びつける事ができるかということを考えていた。それが、今の社長業に非常に役立っている。

2.両極端の会社での経験

中央公論社という日本の典型的な出版社から一転して今のグローバルなコンデナスト・ジャパン社に入り物の見方や経験がとても変わった。両方の世界を知っているからこそできることも少なくない。

3.デジタルを学べ

経営の経験などよりも絶対に学んでおいたほうがよいものは「デジタル」。今自分が社長として直面しているもののほとんどの問題や課題はデジタル。自分はその経験が不足しているので今苦労している。

4.これからはマルチプレーヤーの時代

マルチメディア(出版業界など)でこれから活躍できる人材は?という質問に対して:特別なスキルを持った「スペシャリスト」はもちろんのこと「マルチプレーヤー」が不足しています。デジタル、ソーシャル、ウェッブなどのあらゆるものに対応できる人がこれからは絶対に必要です。

S6-Kitada-san.jpg

では、次回もお楽しみに!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する