人類進化の軌跡

IT導入補助金対象サービスに社内SNSが選ばれる

»

今年から国がIT導入補助金制度を始めましたが、今回、社内SNSの「Beat Shuffle」も対象に選ばれました。IT導入補助金には「ITサービス事業者」と「補助事業者」というのがあります。( https://www.it-hojo.jp )補助対象はあくまでITツールで、承認を受けた国内の「IT導入支援事業者」が提供するサービス、ソフトウェアなどに限ります。

補助上限.png

そして、社内SNSの「Beat Shuffle」もこの度、経済産業省「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下、IT導入補助金)」の対象商品として認定されることとなりました。経済産業省が推進するIT導入補助金は、企業がITツールを導入する際、経費の一部を補助する支援事業です。導入に必要な費用のうち2/3(上限額100万、下限額20万)が補助額対象となり、コストを抑えたシステム導入が可能になります。

社内SNSを利用することで、社員に向けての連絡事項や、プロジェクトチーム内での情報共有、コミュニケーション、防災や社長の毎月定例メッセージ等々、各企業様により使い方は多岐にわたります。この仕組みで社内のあらゆるコミュニケーションを活性化させ、業務効率化と生産性をあげることができます。


例1)ライセンス枠50名、最低利用期間1年の場合(※税抜価格)

月27,000円×12ヶ月=324,000円

324,000円-補助金額216,000円=実質負担額108,000円

例2)ライセンス枠250名、最低利用期間1年の場合(※税抜価格)

月135,000円×12ヶ月=1,620,000円

1,620,000円-補助金額1,000,000円=実質負担額620,000円

IT導入補助金画像02.jpg

そして社内SNSは有事での社内コミュニケーションにも使用されます。この機会にこのような制度を活用して導入する企業も増えているようです。

03.jpg

Socialnetworking.jp:http://www.socialnetworking.jp/?p=131315

Socialnetworking.jp facebook: https://www.facebook.com/socialnetworking.jp

Beat Shuffle:http://www.beat.co.jp/contents/product/

2.png

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する