色は日常に当たり前のように存在しています。そして、意識するしないにかかわらず、私たちは色の影響を受けているのです。カラーマーケティングといっても、色の使われ方は多様で、パッケージや商品の色だけに限らず、販売促進、そして企業や人のイメージ戦略、また、商業施設や病院、美容院など様々な環境での色彩計画、そしてセラピーなど、様々な分野に及びます。ここでは様々な角度から事例を紹介し、色を付加価値として取り入れていく方法をお話ししたいと思います。

飲食業界の常識も銀座のルールも通用しない「俺のフレンチ」の仕掛けとは!?

»

先日、「俺のフレンチ」で行われた女子会に参加してきました。

「俺のフレンチ」とは、「俺のイタリアン ANNEX」の姉妹店で2012年5月16日にオープンしたばかりのお店です。銀座8丁目にありながら、高級フランス料理が信じられないような価格で食べられるのです。

しかも、料理長は「シェ松尾・松涛レストラン」の元総料理長・能勢和秀氏。その他、「シェ松尾・青山サロン」の元総料理長・布川鉄英氏、「シェ松尾」「ラ ターブル ド ジョエル ロブション」の飯田夢崇氏など、トップシェフが勢ぞろいし、高級食材を使って腕を奮っているのです。

それなのに、フォアグラ、トリュフ、キャビアなど豪華食材満載の本物のフレンチ料理を380円~と信じられないぶっちぎりの価格で提供し、ぐるナビでの客単価平均予算は3000円!!

 

「百聞は一見にしかず」と言われるので、実際のお料理を載せますね。

 

 

CIMG6715.JPGのサムネール画像

こちらチーズの自家製オイル漬け480円です♪

 

 

CIMG6718.JPG 

 エスカルゴのラグーパイ包み、680円です♪

かたつむりだよ~☆ウワッと思うけど、意外と美味。

こちらは4人で小分けにした量です!

 

 

CIMG6728.JPG 

 鴨のオレンジ風味、980円です♪

 

そして極めつけは・・・

 

CIMG6729.JPG 

牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ、1280円です♪

同じようなのを某一流ホテルで食べましたが、味はほとんど変わりませんでした!!

 

 ところで、何故、ここまでの料理をこの価格で提供することができるのでしょう?

坂本孝 社長に直接お話を伺うことができました。
坂本氏は、ブックオフコーポレーションを立ち上げた方です。

 

 今回女子会だったので、予約でテーブル席で味わうことができましたが、こちらは1Fが立ち飲み、2Fが予約席となってます。

でも予約席でも2時間の時間制限があります。

 

普段は、午後4時のオープンから閉店の11時半の7時間でお客さまは4回転するそうです。

たった7時間半で4回転ってすごいですよね!
しかも一流のシェフが作ったお料理で・・・

他には原価率45%、そして人件費は25%、計70%で押さえてるそうです。

 だからこれだけの商品を提供できるのですね。

 

どうして、一流のシェフが作ったフレンチが、このようなリーゾナブルな価格で皆様にご提供できるかと言うと・・・

 

一流のシェフたちを・・・

料理業界に革命を起こして、敷居の高いフランス料理を食べた事のない人はもちろん、本物のフランス料理の味を喜んでもらう仕事をして、一緒に夢を追いかけよう!

と誘うそうです。

だからこそ、

 

「俺のフレンチ」には飲食業界の常識も銀座のルールも通用しません!」

と言い切ってるのが伝わってきますよね。

 

 

今後も、スパニッシュも手掛けるほか、本場イタリアやフランスにも進出する意欲が伝わってきました!!

 

と言うことで、午後4時に行っても行列のできている「俺のフレンチ」、ゆっくり楽しみたければご予約をおススメします♪

 

ワインは通常ホテルでボトル1万円以上するものを2000円台から楽しめますよ。

 

 

CIMG6725.JPG 

 

 

カラーコンサルタントRosaHP
カラーコンサルタントRosa facebookページ

山田美帆Twitter→こちら
山田美帆facebook→こちら
山田美帆blog→カラーセラピーRosa / ピンク姫の欲張り三昧な日々♪

山田美帆への講演依頼はこちらにお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する