学生や社会人教育の中で見えてくる、ふと気になったことをつづっていきます。

放っておいたら現状維持もできない

»

エラそうなタイトルの割には、これを改めて考えたきっかけがなんとも情けないのです。

最近少し肌寒くなったので、お気に入りの薄手のセーターを着て出かけたところ、なんと手首のあたりに小さな穴が...。

「あれ?着るときに時計でもひっかけたかな...?」

と思っていたら近くにもう一つ穴が、反対の手首にも穴が。よく見たら身頃にも一つ、もうビックリです。

これは明らかに虫が食った跡です。衣類の収納場所にはちゃんと防虫剤を入れていたはずなのですが、このセーターは、衣替えの時に所定の収納場所に仕舞うタイミングを逃し、他の場所に置き忘れていました。おそらくそのために、虫が食ってしまったのでしょう。「防虫剤って大事なんだ」と、改めて感じた次第です。

衣類の現状維持をするためには、洗濯をして防虫剤を入れたところにきちんと仕舞うというひと手間を掛けなければいけません。

肌の老化を防ぎ、現状を維持するためのアンチエイジングも、これと同じひと手間にあたります。


現状維持に手間を掛けなければいけないことは人間関係においても同じことではないでしょうか。ご縁ができた方とも、その後何もしなければ忘れ去られてしまいます。知らぬ間に連絡先が変わってしまっていることもあります。その方との人間関係を維持するために、定期的に連絡を取るということをしなければ、疎遠になってしまいます。


一度身に着けたスキルも同じです。何もせずにいたら、衰えていきます。スキルアップのための努力をしなくてはと、意識的に思うことはありますが、スキル維持のための努力となるとなかなか忘れてしまっているのではないでしょうか。せっかく身に着けたスキルは、使っていかなくては現状維持とはいきません。


同じように、資格試験に受かったら終わりでは、資格に見合った力は維持し続けられないのです。


自分がこれまでに身に着けたと思っているスキルが、本当に現在も使えるかどうか、維持できているかどうか、今一度棚卸して確認してみようと思いました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する