学生や社会人教育の中で見えてくる、ふと気になったことをつづっていきます。

不具合対応をしていただきました

»

忙しさを言い訳にブログをはじめ、いろいろなことを後回しにしてきてしまいました。

時間ができたらやろうと思っていたことに着手してみたら不具合が...うまくいかないので、メーカーへ連絡をと思ったのですが、さてどうやって連絡を取ったらいいのだろう...という経験をなんと1日に2件もしてしまいました。

ひとつは、スキャナの不具合。
PCのOSをバージョンアップしてから使えなくなっていました。

結果メーカーが、ファームウエアの更新プログラムを送ってくれ、スキャナ本体にインストールし簡単に解決しました。(しかし、お買い物サイトの商品レビューには、この不具合がでていて、それで製品が使えなくなったという書き込みもありました。)

もうひとつは、今年3月に購入したカードゲームのカードが、半分入ってなかったという問題です。大手通販サイトから購入したのですが、返品交換は原則30日です。結果、すぐに交換をしていただけました。

さて今回どちらも対応自体は迅速で、サポートセンターの方の応対も何ら問題なく、むしろ気持ちよくお話ができました。

問題は、まず、スキャナの方は、Q&Aのページに、今回の不具合の対応ケースが出ていなかったことです。(出ていた対応方法ではうまく行かない)そこで問い合わせ電話番号を探してもなかなか見つかりませんでした。

カードゲームの方も返品期限を過ぎてしまったていたため、通常の案内のある返品対応ではなかったことで、その問い合わせ電話番号を探したのですがこれもなかなか見つかりませんでした。

電話番号をわかりやすく載せない意図はあるとは思いますが、そのせいで使い物にならないというレビューを載せられることは残念なことではないかと思います。

私も一度はこのスキャナを使うのをあきらめかけて、新たに購入を考えました。

あ!そうか

新しいものを買ってもらうという選択肢を選んでもらう戦略もあったのかもしれません。サポートセンターの負荷を減らすという意図もあったかもしれません。


問い合わせ(多くはクレーム)の矢面に立たされるサポートセンターの方々が、あんなに良い対応をしてださっているのになーと思ってしまった出来事でした。

Comment(0)