学生や社会人教育の中で見えてくる、ふと気になったことをつづっていきます。

これも「逃げ恥」効果⁈〜春の情報処理技術者試験の応募者増える

»

IPA(情報処理推進機構)より春の情報処理技術者試験の応募者数が発表になりました。

前年同比110.9%で、増加しています。
試験離れが...と言われてる中、応募者数が増加したのは何よりです。

中でも「データベーススペシャリスト」か126.7%と大幅に増加したのです。もしかして、これは...

前のクールで話題になったドラマ「逃げるは恥だが役に立たつ」で、星野源演じる、津崎平匡の経歴書の資格の欄に、基本情報技術者、応用情報技術者とデータベーススペシャリストがあったのです。これは、彼がリストラ候補になるかどうかという回で、ネット上では、「データベーススペシャリスト持ってるのにリストラはひどい!」などと、話題にもなりました。平匡さん(星野源)人気から、「データベーススペシャリスト持っていて、もてるんなら自分も取ろう」なんていう声も見かけました。

そして、それが現実に...
なったかどうかはわかりませんが、データベーススペシャリストの応募者は増えました。

試験対策講師もしている私にとって、担当区分は違っても、情報処理技術者試験に皆さんが興味を持ってくださり、対策に活気がでることは嬉しいことです。

きっかけは、なんでもいいんです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する