Parsleyことふじいりょうが、中小企業のWeb担当を渡り歩き、コーポレートサイトの立ち上げやプロモーション企画、ECサイトの運営を経験して感じたことを書くことにより、Web担当者の悩みや課題を共有していけたらいいなぁ、と考えているゆるふわブラックなブログになります。

まだ(バイラル)メディアで消耗してるの?

»

 あけましておめでとうございます。年末年始も平常運転でもろもろの案件に追い立てられていたParsleyです。とはいっても、交通機関とかコンビニとかインフラ・各種サービスなどに従事されている方々も同様かと思いますので、常にお仕事があるということに感謝しつつ、こちらでもご挨拶がわりにエントリーを書かせて頂きたく......。

 2014年、各方面で「バイラルメディア」が話題になりました。私も数回、動画紹介をメインにするサイトを作りたいというご相談を受けたりもしていました。サイトを作ること自体はWordpressなりMovable Typeなりを導入すればそれほど難しくないので、一体何を聞きたいのか判然としないケースが多く、「どうやってソーシャルで反応を集めればいいのか......」みたいな質問に「良い動画を探して、そのポイントを過不足なく紹介すればいいんじゃないですか」といったまるで役に立たないアドバイスをするなどしておりました。役立たずの謗りは甘んじて受けますが、別に足代を頂けているわけでもないということも忖度して頂きたくも思います。

 さて。年末に『netgeek』に下記のような記事が掲載されました。

 で、バイラルメディアって儲かるの?4ヶ月運営した管理人が驚きのアフィリエイト収入を公開

  こちらでは、『tabimole』というバイラルメディア風サイトのPVやアフィリエイト収入が紹介されています。記事自体は、『tabimole』の管理人によるブログエントリーの内容をほぼ引いてきたものなのですが、最高アクセスが日151PVで4ヶ月で1778PV、収益は「ジュース1本買えないくらい」という数字が、一部で驚きをもって読まれたようです。

 私の感想は、といえば......。Wordpressでバイラルメディア風のサイトをテンプレート通りに作った「ブログ」のアクセスとしてはそんなもんだよねぇ...というものでした。他のメディアには掲載されていないような、海外の面白動画を連発しているというのならばともかく、各サイトとまったく同じものを埋め込んだ程度でアクセスを稼ぐのは難しいといわざるをえません。また、大手掲示板のまとめサイトのように、各種アフィリエイトの貼り方をするようなことをせずに「かっこいい」サイトを構築したならば、マネタイズも何もないのでは、とも思います。正直、「何をしたいのか分からない」サイトばかりだと思いますし、検索の際に余計なヒットが増えるために多くのユーザーのために寄与していない、とも感じます。

 これは「ブログで稼ぐ」的な言説にもいえることですが、メディア運営で一定の収益を得たいという際には相当な根気となりふり構わない節操のなさが不可欠です。PVを稼ぐにせよ、コンテンツ広告が入れてもらえる程の人気サイトまで育てるにせよ、ある程度の期間に毎日3~10本程度は記事を投下しないと難しいでしょうし、実行したところで結果が結びついてくるとは限りません。

 もう一つ。多くの場合、ニュースサイトをはじめとするネットの力を過大に見積もっているようにも感じます。大手ポータルサイトでさえ、読まれない記事はぜんぜん読まれないわけですし(まぁ、紙媒体はもっと読まれていないとも思いますが)、アクセスしたサイトの記事を隅から隅まで読むようなユーザーはほとんどないでしょう。そういった中で、PVなりUUなりを「取っていく」というプレイヤーが少ないパイを奪い合っている。どう見てもレッドオーシャンなんですよねぇ......。

 そんなこんなで。バイラルに限らず、メディア運営というのは手間もかかるし、根気もいるし、儲かるのは僥倖のようなものだし、よっぱど「好き」でないと続かないよ、というお話でした。2015年もちょっとしたインターバルに茶飲み程度のエントリーを暇を見つけて書いていきたいと思いますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

  

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する