業界きっての成婚実績をもつ婚活支援サービス「パートナーエージェント」のPR担当が、恋愛ネタや婚活事情、結婚を中心に、その他身近に起きた面白いことなどを書きつづります。「そろそろ彼女が欲しいな~」「いつかは結婚も!」と思っている人から、既婚の人まで、幅広くお役に立てるようなブログにできたらと思います。どうぞおつきあいください★よろしくお願いします!

25~29歳未婚男性は、特に親の期待に応えたい?! 親の意向が婚活・結婚に及ぼす影響とは

»

こんにちは。婚活支援サービス パートナーエージェントの松崎です♪
前回に続き未婚男女2000人(25~39歳)に聞いた、婚活・結婚に関する意識調査の結果をお送りします。
今回は、婚活や結婚をする際に親の意向がどの程度影響するか?を紹介していきます!

 

■親の意向が影響する、婚活・結婚のイベント&タイミングとは?
婚活・結婚する上では、お相手と「どうやって知り合うのか」から始まり、結婚後の新居、新生活までさまざまな選択が生じますよね。
今回の調査では、それぞれの過程で親の意向がどれくらい影響を及ぼすものなのか、聞いてみました。

特に親の意向の影響度が高かったのは、「お見合いする相手」「交際する相手」「結婚相手」、低かったのは「利用する婚活サービス会社」「交際方法」という結果に。

140210_1.jpg
25歳以上で「交際相手」に親の影響があるのは少し意外な気もしますが、それだけ「結婚」を視野に入れて交際する人が多いということなのかもしれません。

また、結婚式の内容~結婚後の新居の項目でも親の影響度は高めにあるという結果に。結婚式では、金銭面でのサポートを受けていると親の意向も無視できない、ということもあるかもしれませんね!新居は、お互いの親が住んでいる場所や、新婚生活でどのように親と関わっていくか等が、新居選びにも影響することが考えられそうです。


■男女別・年代別の親の影響度は?
140210_2.jpg

意外にも、最も親の影響度が高かったのは、25~29歳男性という結果になりました。とくに、全体では29.0%と影響度の低かった「交際方法(デートの内容など)」の項目で、25~29歳男性では40.2%が影響すると答えていることが特徴的でした。
この世代の男性は「親の期待に応えたい」と思っている傾向が強いのかもしれませんね。
また「交際方法」については、親というより『結婚経験者』として、大人の目線からデート内容をアドバイスしている可能性も♪
賛否両論ありそうですが、個人的にはお父さんからアドバイスを受けたデートコース、ちょっと素敵だと思いました♪

■婚活・結婚について親に伝えたい一言
今回の調査では、自由記述で婚活・結婚について親に伝えたい一言を聞いてみました。その結果、
「幸せになって安心させてあげたい」
「はやく孫を見せてあげたい」
「未婚で心配をかけてごめんなさい」
「心配だろうけど、あれこれ口出しをせず見守ってほしい」
「いつもありのままを受け入れてくれてありがとう」
といった意見が寄せられました。

ポジティブなものも、ややネガティブなものも、「結婚は幸せなこと」という前提があり、「子供に幸せになってほしい」「親を喜ばせてあげたい」という、親子だからこその想いが込められたコメントが多く寄せられました。

少し面倒臭いと思うこともありますが(笑)、やっぱり親が子を思うこと、また子が親を思うことは素敵だな、と再認識する調査結果になりました♪

調査の全容はこちら↓

-----------------------------------------------------------
 
 
パートナーエージェントでは婚活にまつわる調査を定期的に実施し、「婚活総合研究所」で調査結果を公開しています。婚活関連のさまざまなデータを見てみたい方は、コチラをご覧ください。
 
 
 
ご入会からご成婚まで1対1の担当コンシェルジュが活動のサポートを行います。入会時に行なわれるコーチングインタビューをはじめ、電話でのフォロー、交際中のご相談など、データだけでは分からないお客様の人柄や魅力まで把握し、お相手に伝えることで適切な出会いをサポートいたします。
 
婚活を検討中の方、興味を持っていただけた方は、ぜひパートナーエージェントのホームページで詳細をご確認ください。
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する