1年345日程度オープンソースについて考える一営業の戯言

システム内製化が進んでいるのか

»

最近、いろいろなところでシステム内製化の話題にぶつかります。
ビジネスのスピードが速くなることでウォーターフォールモデルではスピードについていけなくなってしまうと言う話しがあり、内製化を進めるという事です。

会社の業務を知っている情報システム部がプロトタイプを作りながら対象業務を行う方達の要望を取り入れていくことにより、より充実したシステムが構築できるようです。

今回MosPを導入していただいた熊本大学さまも内製化により要望をうまく取り入れて導入を進めたようで、実際に内製化の事例を目の当たりにして、進んでいることを実感しました。

http://www.mosp.jp/showcase/kumamoto_u.html

内製化でも一から構築していては大変なので、オープンソースを利用して構築することが多いようで、内製化のケースでもオープンソースは役立ちそうです!

そして内製化にも役立つオープンソースのSugarCRMについて討論する勉強会があります。
http://www.osscons.jp/modules/seminar/index.php?page=article&storyid=101

是非皆で勉強していきましょう!!

Comment(0)