日頃考えていることをぽちぽち書きます。

新4K8K衛星放送、見ていますか?

»

12月1日から、4K8Kの衛星放送が始まりました。既に自宅で見ている人はどれだけいらっしゃるでしょうか? 僕はテレビはあまり見ないので、次にテレビを買い替える時に、値段差があまりなくチューナーが内蔵されていたら購入します。しかし、最近のテレビはどんどん大きくなって、置き場所に困るのが最大の課題。自宅1はフレッツ・テレビなので、受信は問題なし。でも、4K8Kで見ても良さそうなコンテンツは映画くらいなので、放送の必要性なし。

なんとなく流れてくる情報で、右/左旋円偏波とか聞いていましたが、実は解像度以外のことは理解していませんでした。そこで、総務省のページを見てみます。すると、ギリギリ12月1日になる前の時点で「2018年12月1日、新4K8K衛星放送が始まりました!」と書かれていて、力が抜けました。

気を取り直して、読みます。4K8Kと言うものの、8K放送はNHKのみ。4Kも日テレは遅れて来年12月から、WOWOWは再来年12月からの放送開始予定。解像度が上がることはわかりますが、なんと、4K放送のために2Kの帯域が削減されていました。
新4K8K衛星放送開始に向けたBS放送用周波数の再編
これにより、一部の放送は削減前の横方向1,920ドットが地デジ並の1,440ドットになったそうです。片や4Kの美しさを言いながら、片や2Kの解像度を落としたり、品質に影響する帯域削減したりするとは。なんだかなあ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する