日頃考えていることをぽちぽち書きます。

DVDレコーダーからBlu-rayレコーダーへ

»

今更高らかに宣言することではありませんが、10年以上前に入手したDVDレコーダーのDVDドライブのトレーが閉じなくなったので、買い換えました。壊れたレコーダーは、その前に使用していた機種が引越中に傷められてしまった補償として提供されたもの。地上デジタルには対応していますが、HDMIはありませんでした。僕はそもそもテレビ番組をほとんど見ない上に記録目的の録画はほとんどしないので、録画はもっぱらTVで、レコーダーは年に数回使うかどうか。

今回導入した機種は3月に販売されたもので、ビデオ入力がないため、テレビとの接続はHDMI 1本のみ。それ以外はネットワークだけ。とてもシンプルで感動しました。不要になったアナログ音声ケーブル等は、もう使わないだろうから、捨てました。

また、他の会社の製品も同じようですが、過去の製品に比較して、奥行が半分程度。僕はとしては横方向も半部程度にしてほしいと常々願っているのですが、進歩には違いありません。

一方で、僕の入手した機種は、時計等の表示は無く、インジケーターのみ。シンプルでいいとは言え、動作していることが遠目からわかりにくいです。

さて、これからもあまり使うことはなく、稀にBlu-RayかDVDプレーヤーとして使うことの方が多そう。次の買い替えは4Kそれとも8Kの時かな?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する