日頃考えていることをぽちぽち書きます。

Android 8.1標準で緊急速報が受信できるようになった?

»

昨年末に連載してしまったiTunes MatchのiPhoneでの問題は未だ解決していませんが、とりあえずの対処方法がわかったことと、わかったことをAppleに伝えてあり、彼らは年末休暇だったはずなので、待ちです。

さて、昨年末の以下の記事、読んで理解できませんでした。
緊急速報メール、Android 8.1向けに仕様策定 SIMフリー端末でも受信可能に

よくわからないので、情報元の電気通信事業者協会(TCA)のニュースリリースを見ると、ほぼ同じ内容で、やはりわかりません。
Android™ における緊急速報「エリアメール」及び「緊急速報メール」の共通受信仕様を策定

ケータイキャリア3社がAndroid 8.1向けに緊急速報「エリアメール」及び「緊急速報メール」の共通受信仕様を策定したそうで、それはわかります。しかし、言っているのは仕様を策定しただけで、その先の仕様の実装については何も言っていません。それなのにSIMフリー端末でも受信できるようになるとは、いかなることか?
言うまでもなく、共通仕様を定めて、それをAndroid 8.1に実装した(あるいは、実装してもらった)と言うことでしょう。肝心のことを書かないひどいニュースリリースだ。

今回の背景は、以下のIIJmio meetingの資料でよくわかります。6ページ目のお願い事項(と他2キャリアの仕様)と19ページからの詳細(もしくは類する仕様)を共通仕様とし、Android 8.1に実装し、スマホメーカーでの対応を不要にしたのでしょう。
IIJmio meeting 12 災害とMVNO (ETWS動作検証)

ETWSにオペレータ独自定義領域があるのが課題と思われ、キャリアとメッセージID毎にプログラム外部で処理や表示内容を定義するのが正攻法でしょうが、今回の共通仕様はどのようになっているのでしょうか。iPhoneはキャリア設定で、できるだけキャリア依存部分を外部に出しているように見受けられます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する