日頃考えていることをぽちぽち書きます。

高速走行中に大津波警報の緊急速報を受信してびっくり: 訓練でした

»

先週の土曜日、高速走行中にiPhoneが災害避難情報の音で鳴りました。少しして確認すると、10mの大津波警報の文字が。僕が走っていたのは東日本大震災の津波被害地域でしたから、慌てましたが、よくよく見ると「訓練」。

おそらく地元の人には事前に案内されているのでしょうが、僕のような通りがかりの人は知りません。また、今回のように直ちに情報を確認できない運転中や、日本語を読めない人には、迷惑以外の何物でもありません。

仕組みとして変えられるかは知りませんが、音を変えれば大丈夫かと考えましたが、訓練にはならないし、かえって怪しく思ってケータイを見そうだし、だめですね。各所にポスターや大きな横断幕なので、情報を出してもらうしかなさそう。しかも多国語で。もっといい方法はないものでしょうか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する