小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【ぼんやり思ってみた】農家のおばあさんの言葉がグイグイくるんですけど。

»

昼間、ぼんやりテレビを眺めていたときに、綿を作っているおばあさんが映りました。

8145399540_a86046785e_z.jpg

「体はきついのだけれど、こうして綿花が咲いて収穫するときは、ああ、きれいだなぁと思って、体の痛みも忘れて夢中になってしまう。」

みたいなことをおっしゃってたのですが、確かに歳を取ってくると残りの時間なども考えるようになり、なんでもないと思っていた自然の美しさなどがひときわ感じられるのだろうなぁということ(これも勝手な想像ですが)を差し引いても、すごく表情がナチュラルで、素敵だなと感じたのです。

あんな風に、素直に生きられたらどんなにいいだろうと思ってしまう。

良くも悪くも都会の競争社会の中に生きていると、どうしても周りに引きずられ巻き込まれ、せっかく人間として生まれてきたのに、もったいない生き方をしているんじゃないかとハッとさせられるのです。

大袈裟に言えば、「人生っていったい何なんでしょうね?」とか思っちゃう。

もちろん、都会がダメ、田舎がいいということでもないのですが、45歳、そろそろ自分を見直して、軌道修正なり、大変身なりすべき時期に来てるなとあらためて思った、休日なのでした。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する