小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【違和感を覚える】というか自分が歳を取ったのか。テレビCMにスマホゲームが多い件。

»

ここ一年、テレビでスマホゲームのCMがめちゃめちゃ増えましたよね。

良いも悪いもありませんが、古い人間だものですから個人的にすごく違和感があって、ちょっとここにメモっておこうと思いました。

7280597698_8462db26ac_h.jpg

ゲームのコマーシャルは昔からありました。

われわれの世代はスーパーファミコンが出た世代ですから、それ以来、新しいゲーム機やソフトが出るたびに、コマーシャルはガンガン流れてきました。

一応、電子ゲームではありますが、モノとしてパッケージされて、流通に乗り、販売店で売られていた。モノとしての実感があったわけです。

だから、CMも他の洗剤や食品のものと並びで捉えることができていたイメージがあります。

それが、スマホの時代になって、ゲームはゲームメーカーからスマホというプラットホームを経由して、そのままユーザーへ。(お店なし)

目に見えないデータにお金を出すようになりました。

ここに違和感を感じるんですね。(自分もポケモンGOをプレイする身ですが)

目に見えないものにお金を払うビジネスが、テレビCMの中で目立つようになってきた。もちろん、物流コストや販売コストがかからない分、儲けが大きいとすれば、コマーシャルを打ちやすい状況にあるのかもしれません。

でもなー、、、って思っちゃう。なんだか言いようのない不安がよぎるんですよね。

歳を取りましたかね。(笑)

3494429599_62e7c5667f_b.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する