メルコの広報→イーレッツの面白グッズ担当?を経てiPRを設立

けものフレンズの聖地? 岐阜県 東白川村の「つちのこ館(やかた)」をたずねてみた

»

「けものフレンズ」の人気がすごい。ねとらぼの記事によるとニコニコ動画の公式アニメ再生数1位とのことです。

「けものフレンズ」1話がニコニコ動画で公式アニメ再生数1位に 「ご注文はうさぎですか?」抜く

けものフレンズ 1話「さばんなちほー」(ニコニコ動画)

けものフレンズが放送されたのは今年1月から3月。大好評につき、早くも再放送が決定。8月14日からテレビ東京系列で月~金 朝7時半に放送されます。見逃した人は地上波で見られるチャンスです。

けものフレンズ テレビ東京

■岐阜県 東白川村のつちのこ館へ

作品中、各話に登場する「けもの(動物)」について、動物園の飼育員の方などが説明するシーンが挿入されています。第1話では「たまどうぶつこうえん」の方がサーバルについて語っています。第4話のツチノコについて語ったのが「つちのこやかた やすえおにいさん(ぎふ)」。けもフレ人気でファンに一躍有名となったのが、今回たずねた岐阜県 東白川村の「つちのこ館」です。

001.JPG

岐阜県 東白川村の「つちのこ館」

つちのこ館は1階が地元の名産品やツチノコグッズなどが売られている売店。2階がつちのこ資料館(有料)となっています。

102.JPG103.JPG104.JPG105.JPG106.JPG107.JPG108.JPG

1階は地元名産品やツチノコグッズが売られています

111.JPG112.JPG113.JPG

2階はつちのこ資料館

多摩動物公園など各地の動物園が聖地巡礼の対象となっているように、つちのこ館を訪れることも価値はありますが、ファンが注目しているのは1階正面の壁(ほぼ2階の高さ)に飾られたパネルと手紙です。コンセプトデザインを担当した吉崎観音氏から「つちのこ館」に贈られたものです。

売店に入れば誰でも見ることができるのは良心的です。2階の資料館に飾れば300円の入場料が取れますから、見方によっては商売っ気がない(^_^;気もします。セキュリティ面を重視したのだと思われます。誰でも無料で見られるのですが、強いて言えばかなり高い位置に飾られていますので、そこに書かれた文字を読むことが難しい。と言うことで一眼レフで撮影して拡大すると手紙の文面などを読むことができます。

121.JPG

かなり高い位置に飾られた2枚のパネル。

ツチノコ(フレンズ)であることは分かりますが、肉眼では文字が読めません

122.JPG

吉崎観音氏から「つちのこ館」に贈られた「ツチノコ」のイラスト

(ジャパリパーク内で撮影されたフレンズの画像)

123.JPG

吉崎氏の手紙も飾られています。サインとともに頭にツチノコを乗せたフレンズと、

氏の代表作であるケロロ軍曹が描かれています

124.JPG

軽食のカウンターにあったパネルによると、この方が「やすえおにいさん」らしい(^_^;

■どこ?東白川村って??

岐阜県には村が2つあります。1つは白川村。もう1つが今回訪れた東白川村。多くの人は白川村の東側に東白川村があると思われるでしょうが、2つの村はまったく異なる場所にあります。

白川村は合掌造りで有名な白川郷のある村で、岐阜県の北の端。富山県と石川県に接する場所にあります。一方、東白川村は岐阜県の南東部。中津川市と白川町に接していて、すぐ北には下呂温泉のある下呂市があります。歴史的には西隣の西白川村が白川町となり、東白川村は村のまま存続しています。余談ですが「君の名は。」の聖地、飛騨古川駅は白川郷の近くにあります。

133.png

東白川村は岐阜県の南東部にあります

131.JPG132.JPG

白川郷で有名な白川村......とは違います

東白川村へのアクセスはJR高山線「白川口駅」からバスで行けるようですが、圧倒的にクルマが便利です。ドラレコの映像で確認・実測すると、名古屋高速 小牧北出口から国道41号線を利用して1時間20分でした。東白川村から中央自動車道 中津川インターまでは50分くらでした。

東京から行く場合は、クルマなら中央自動車道 中津川インター経由。新幹線なら名古屋駅でレンタカーを借りるか、名古屋で在来線に乗り換えて中津川、犬山、可児などからレンタカーがお勧めです。

■関連リンク

つちのこ館

東白川村

東白川村 商工会(イベント、宿泊情報など)

けものフレンズ公式サイト

Comment(0)