オープンソース系パッケージソフトウェアベンダーの社長のブログ

デジカメを殴る国民、殴らない国民

»

 SONYのデジカメ、Cybershot DSC-T10を使っているのだが、昨日写真を撮ろうとしたら、なぜか全くピントが合わない。よく見ると、画面に「E:61:00」というエラーコードらしきものが出ている。電源を入れ直したり、電池を入れ直したりするが、一向に改善しない。これは故障かもしれない。

 まずい。一つ古い型のDSC-T9を、今年夏にコーヒーマグの中に水没させてしまって、その代わりとして展示品をヤフオクで安く買ったものだったので、メーカー・販売店による保証は無い。そして、週末には息子のはじめての誕生日がやってくるので、息子の写真を撮らなければいけない(親バカ)。したがって今から修理に出すわけにもいかない。とりあえず取扱説明書に従って、「設定リセット」を実施してみるが、何の改善も無い。

 仕方ないので、とりあえずネットを検索してみると…結構ポピュラーな問題のようで、いくつかのページが見つかった。英語の方が情報が多いようだ。まずは日本語のページ。

昨日、質問したデジカメ(サイバーショット)のピントが合わなくて困っている主婦...

みなさんの意見は、総じて設定リセットしてみて、治らなければ修理に出すしかないでしょう、という意見。うーん、やっぱり魔法のハックは存在しないのか。

次に、英語のページ。

E:61:10 error message on DSC-T1

トピック自体はDSC-T1の違うエラーのトピックなのだが、コメントの中にはE:61:00エラーに言及しているコメントがあるようだ。
(以下、恣意的に面白いコメントだけ抜き出して超訳しています)

  • "俺は堅い地面に落としてみたよ。レンズ側を下にして、だんだん強くしながら何回か落として、毎回電源を切ったり入れたりするんだ。5回落としたら、治ったよ。" ブルース・ウィル
  • "ブルース・ウィル、おまえすげえよ!俺もE61:00エラーで困ってたんだけど、おまえの薦める「5回強く落とすメソッド」を試したら治ったよ!信じられねえ!" パディ
  • "俺はDSC-T10でE:61:10エラーが出てたんだけど、ネットを検索したら、みんなカメラを殴れって言ってた。半信半疑だったんだけど、何回かカメラを叩いて、振ってみたらエラーメッセージは消えてピントが合うようになったよ。薦めるのは気が進まないけど、殴ったり振ったりするのは効果があるね" アンドリュー
  • "膝に10回たたき付けたら治った" ブルース
  • "マニュアルには書いて無かったけど、膝にたたき付けたら治った" スチュアート
  • "ソニーに修理してもらうと$200かかるっていうから、試してみたんだけど、膝に2回たたき付けたら魔法がかかったわ。新品のように動いてる。みんなありがとう" リンダ
  • "やってみたんだけど、駄目でした。どのへんを殴ったり蹴ったりすれば良いのか教えてください" エイブ
  • "テクノロジーに鉄拳を見舞うことの有効性を、決して侮ってはいけない" ジョニー

他にもいくつかページがヒットしたが、機種を問わず、CybershotのE:61:00、E:61:10、E:61:11エラーについては、だいたい上記のような調子だった。

…そんなわけで、こんなんでいいんだろうか迷いながら殴ってみたら、治りました。テクノロジーに鉄拳を見舞うことの有効性を、決して侮ってはいけません(笑)

#えーと、同じエラーが出ている方に上記の方法を薦めるわけではありません。ご注意ください。

 日本を代表する電機メーカーの製品の故障がきっかけとなって、英語で書かれているページと日本語で書かれているページの内容の違いに接したわけだが、この辺に日本人の物作りにおける品質の高さの秘密が隠されているような気がしてならない。

Comment(17)

コメント

匿名

最後の3行が皮肉がきいてて面白かった。(笑)

Japanes

E:62:10というエラーで困ってました。
リセットも効果なし。で、このページを見つけて英語のページ見てみました。E:62:10のエラーの回答も「叩け」でした!その中で具体的に「カバーを下げて、レンズをちょっと叩け」ってゆーのがあったんで、やったら直りました!
昭和の時代はよくテレビを叩いてたようですが、現在でも使えますね。ありがとうございました。

私もE:62:10というエラーコードが出て困っていたのですが、軽く10回手のひらでペチペチ叩いたら直りました!凄く嬉しかったのと同時に、海外の方に先に解決法を見出されてしまったことに少々の悔しさを覚えました。
今ではテレビが映らなくても叩かなくなってしまった虚弱な日本に喝を入れてくださって有難うございました!

エムエム

E:61:10で膝でたたいたら直りました!
今のとこ正常に機能しています!ありがとうございました!

空飛ぶうさぎ

ヤフオクでこの機種を2台落札!しかし、片方がE61:10、もう片方がE62:10。
よく見るとピンボケになっていた事から、レンズユニットの故障であることに狙いを定め、いざ!分解!
レンズユニットに2個のモーターが付いている事を発見!
レンズケースから2個のモーターを外した状態で電源を入れてみると、上のモーターが動かない。
もう1台も同じ作業をしてみると、下のモーターの回転が異様に遅い事に気づく。
どうやら2個のモーターのどちらかがズームでもう片方がフォーカスらしい。
どちらにしても、上のモーターがダメになるとE61:10。下がダメになるとE62:10が表示されるみたい。
私の場合、ニコイチで一台完成品が出来上がりました。
叩くと直るのはモーターの軸受けのクリアランスの変化によるものだと思います。
また、コイルが切れたものが振動によって導通したのかもかも知れませんね。
部品さえ確保できれば、半田付け部分はフレキに4点なので難しくないと思います。

小椋

エムエムさん、空飛ぶうさぎさん、コメントありがとうございます。

空跳ぶうさぎさんの執念に感服しました。この情報で殴らないといけない人が少しでも減ると良いですね。

話題は少し変わりますが、最近こんな記事が出ていました。

・不調の家電品、6割が「叩いたことある」
http://release.center.jp/2008/09/1202.html

日本人も実は以外と「殴る国民」なのかも…

youchang

驚きました。直りました・・・!
ヤフオクでSONYのDSR-DVD201という機種を落として一度使ってこの症状に見舞われたので、わらをも掴む思いで情報を集めようと思ったら。。。あっけなく軽い3発で直ってしまいました・・・。出ていたエラーコードはE61:00でした。

take

DCR-PC101というビデオカメラでしたが、
E:61:00のエラーが出て、フォーカスがあわなくなりました。

書かれていたように、膝に思い切り10回以上打ち付けたら直りました。

やまごん

Sony DSC-F88 の最後のストック機 E:61:10エラーでヤフオクで代替機探す前にググるとこの記事、見事に落下2回目で治りました。大爆笑してしまいました。

8muko

8年間使ってきたハンディカムにE:61:00が出て、もうダメかと思いましたがこの記事のおかげで自力で直りました。ありがとうございました。

toshi

P71が復活しました。手のひら10回で・・・

ウッシー

デジカメ、Cyberーshot のエラー E:61:00 
電源を入れないで何度か机にコンコン!!すること4回
電源を入れた状態で何度か机にコンコン!!すること1回
見事に直りました~。(笑

おみね

CASIO Exilim EX-Z77のレンズエラーが、ズボンの上から少し強めに膝の皿あたりで、
5~6回叩いたら、治りました。
本当に奇跡のようです。ありがとうございました。

ずぅ

本当にたたいたら治った・・・
すごい!
しかし、sonyは良く壊れる。
日本の品質の高さ・・・とはいえないような。

ボナンザ

5年前にE61:10が出てしまい、修理見積りも3万5千円とか言われたのでそのまま放置。
なんとなくここに辿りつき、壊すつもりで20回ぐらい床に毛布をひいてガンガンw
嘘みたいだ、直ったww
レンズを下にするのがコツですかねw
いやぁ、ありがとうございました!!

omi

sony hdr-cx590v
e:61:10
フォーカスがきかなくなりボケたままでした。
リセットもダメ、バッテリーはずしてもダメ
その時、たたいて直す記事発見!
ダメもとでこわごわ平手で三回たたきました。
………
あっけなく直りました
思わず笑ってしまいました。
感謝!

Pine!

ありがとうございます!DSC-W1で[E61:00]…途方に暮れておりましたところ、記事の方法であっけなく解決!ありがとうございました!
つくづくインターネットによる情報の共有化のありがたみを感じました!

コメントを投稿する