オープンソース系パッケージソフトウェアベンダーの社長のブログ

ドクターペッパー飲めますか?

»

 うちの会社には、私が自腹で運営しているフリー・ドクターペッパー・スタンドがある。僕がこれを続ける限り、当社の社員は、タダでいくらでもドクターペッパー(とルートビアとかの、季節のドリンク)が飲める、という特権的恩恵に浴しているわけだが、どういうわけか利用者は一部の人に限られているようだ。採用広告の、「福利厚生」の欄に入れよう!と提案したりしてるのだが、なんかいつもスルーされる。
20061101pepperstand_1
 ソフトウェア技術者には、「コンピュータ側の技術者」と「人間側の技術者」の二種類が存在して、「コンピュータ側の技術者」はドクターペッパーが飲める、「人間側の技術者」は飲めない、という、僕が発明した暴論というか、迷信のネタを具現化したものだ。

 この迷信は、ドクターペッパーを飲んでいる人には、コンピュータに感情移入して、脳をハードウェアエミュレーター化してその上でソフトウェアを走らせることができるような、人間っぽくない思考回路の人が多い、という僕の主観的統計によるネタなのだが、飲み会とかで主張すると「何言ってんのこの人?」という人と、「わかるわかる」と話を合わせてくれる人がいて面白いので、いつか検証してやろうと思ってネタとして温めている。

(時々本当にそう思い込んでいるように振る舞ったりもするんですが、採用や人事考課の公平性とかのためにも言っておくと、あくまでもネタです。たしかにこの間インターンの学生には無理矢理飲ませましたが、それもネタです。ただ、ドクターペッパーが好きな人にとっては良い環境だと思うので、是非求人応募を検討してください)

 ドクターペッパーを飲めるかどうかで判断可能かどうかということは置いておいて、「コンピュータ側の技術者」と「人間側の技術者」がいて、ソフトウェア開発においてはそれらの人たちがバランス良く協力する必要があるという考え方は一時期真剣に信じていた。が、最近すこし考え方が変わってきた。これについてはまたいつか書きたいと思う。

Comment(10)

コメント

私は、ドクターペッパー大好きです。写真のドクターペッパーは、「ドクターペッパーライト」ですね...

ドリンクを買おうと思って、自販機の前に立ち、ドクターペッパーがあれば、迷うことなくボタンを押しています。

で、私が、「コンピュータ側の技術者」と「人間側の技術者」のどちらかというと... 両方かなぁ...(???)

昔ほど”薬”くささが抜けて、フルーティな味わいになっていますよ。ぜひ、飲んだことのない方はお試しあれ...

とおる

私も、ダイエット・ドクターペッパーに一票!

こんにちは。私もドクタペッパー大好きです。
開発系のベンダーさんには好きな人は多いですよ。
みんなが「マズイマズイ」と言うとニヤリとしますね。
(単に天邪鬼なだけかも)

小椋

皆様、コメントありがとうございます!
やっぱり開発系では好きな方多いですよね?
なんか温かい気分になりました。

>Kawakamiさん
「両方」最強ですね!その「両方」の使い分けができることを目指さなければいけない、と、いつか書こうと思っておりました。

>とおるさん
写真のは皆様のご指摘通り「ダイエット・ドクターペッパー」です。はい。ちなみに、4本に1本ぐらいノーマルドクターペッパーが出てくるようになってます。利用者の健康に配慮してるつもりです。

>主に舩津さん
ニヤリ、わかります。
来社されることがあれば是非飲んでってください!

私も今は飲みませんけど昔はがぶ飲みしてました(違う商品名だ
個人的にも福利厚生に(ネタとわかる雰囲気で)書くべきだと思います

僕は小椋さんの影響でドクターペッパー好きになりましたよ!!!!

コンピュータ側の技術者ではありませんが、昔は大好きでよく飲んでました。(最近はオーガニックの世界に走っているので、ほうじ茶とかミネラルウォーターばかりですが....)
本場の米国では、ドクターペッパー比率は日本と比べると桁違いに高いようですね。

コメントありがとうございます!
>ELFさん masatoさん
共感ありがとう!身内(?)に言われて勇気が出ました。

>永井さん
普通に売ってますもんね、米国。
でもどういうわけか、最近は日本でも自販機コンビニ問わず良くみかける気がします。

昔はドクターペッパーが置いてある場所を記憶したり、自販機に書いてある「故障時にはこの番号にお問い合わせください」の番号に電話して、「なんでドクターペッパーが無いんですか」と言ってみたり、大変だったのですが。

なお、どうでもいいまめ知識ですが(ドクペパの親玉だと僕が勝手に思っている)ルートビアについては、米国でも、飲める飲めないが分かれるようです。子供の頃、僕ルートビア大好き!みたいなことを無邪気に言って、大人にこいつ信じられない!と言われたのを今でも覚えています。

ほりえです

「フリー・ドクターペッパー・スタンド」すごいです!
今の境遇には満足しているので転職はしませんけど新卒だったら考えちゃうかも。
しかも「ルートビアとかの、季節のドリンク」って、、、あれはそんな軽いものではないと思うのですが。

中高生のころ、学校の近くに外国製品がたくさん置いてあるスーパーがあって、そこで買って個人的にはとっても気にっていますが、味は「メンソレータムを飲み物にしたらこんなかんじ」と個人的には思っています。

比較対象にするのはなんですが、マテ茶も好きです。

#飲み物の嗜好が一緒というだけなので、中身のないコメントですみません。

コメントありがとうございます!>ほりえさん
「メンソレータムを飲み物にした感じ」とか、「しっぷを液状にした感じ」とか「悪い」意味で使っている方をみかけるんですが、僕としては、だからどうしたと。メンソレータムを飲み物に、おいしそうじゃないか、と。そんな感じですよね?(違うか)しかし、ルートビアとドクペパだと、ルートビアの方が飲める人多いみたいです。
(なお今はルートビアじゃなく、「季節の飲み物」としてチェリーバニラクリームソーダとかそういうのが入ってます。)
#マテ茶は飲んだことないので是非チャレンジしてみます。

コメントを投稿する