新たな仕事に携わることになり、毎日新しい気付きを得ています。このブログでは、IT企業で働く入社5年目の中堅社員が、普段どのような事を考えビジネスと向き合っているのかを、最新トレンド情報や興味のあるサービスなども交えながら紹介していきます。

新しいチャレンジが人の意識やモチベーションを変化させる

»

「 自信がない 」

今までどれだけこの言葉を発してきたことでしょうか。

そしてどれだけのチャンスを逃してきたでしょうか。

14684361_s.jpg

新しいことにチャレンジしようとすると、何かにつけて理由をつけ、無難な道を選んできたように思います。心の中で『 新しいチャレンジ=失敗 』と決めつけていたのかもしれません。

みなさんは、新しいことにチャレンジしようとして「 自信がない 」と思ったとき、その場から逃げ出しますか?それともチャレンジしますか?

ついこの間までの私は、失敗に対して極端に臆病になっていたからか、真っ先にその場から逃げ出すことを考えていたように思います。でも最近になり、その考えが「とりあえずやってみよう!」という今までとは間逆の考えへと変わる転機が訪れたのです。さてどんな出来事が起点となったのか、ご紹介していきます。

今まで出会ったことのない新しい自分に驚かされる

何か新しいことにチャレンジするとき、「 自分には向いてない 」と諦めたことはないでしょうか。私は何度もあります。普通に考えると、初めて挑戦する事に対し、向き不向きなんて誰にもわかりませんよね。私の場合、同じ失敗をしたくないという恐怖心から、諦めることが多くありました。もしかしたら、『 失敗をする=自分に向いていない 』と思い込んでいたからかもしれません。

ただ今年になってから、新しいことだらけの毎日を過ごしています。なぜ私はここまで自分を変えることができたのでしょうか。

遡ること半年前、ようやく慣れ始めた環境から180度違う世界に飛び込みました。その話を告げられたときは、「やっと慣れたところなのに 」と後ろ向きの気持ちでいっぱいでした。でもいざその世界へ足を踏み入れてみると、「おもしろい!」と思うことが次から次へと出てきたのです。もちろん良いことだけでなく、周りに起こることは全て初めての事ばかりで、何をするにも時間がかかり、思うように進まないことも多々ありました。でも、仕事の大きい小さいにかかわらず、最後までやり遂げてみると、『 向いていること 』『 向いていないこと 』どちらも知ることができたのです。

22397193_s.jpg

楽しいことも辛いことも素直に受け入れることができたのは、何事も続けていれば、その先に成長があり、新しい自分にも出会えると分かったから。思い込みではなく、ちゃんとやりきった上で『 向いていること 』がハッキリしたからだと思います。

それからはというと、「とりあえずやってみよう!」と以前とは別人のように何事にも前向きに取り組むようになっています。新しいことにチャレンジすると、失敗や成功、どちらも経験します。一見遠回りのように思えますが、実は成長するための一番の近道なのかもしれません。

まとめ

周りの人からよくこんな事を言われます。

「 やってみないと分からないよ。 」

正直、周りから言われたところで、本人には全く刺さりません。なぜなら、

「経験したことがないのに、やってみないと分からないかどうかも分からない。 」

どうしてもこのような考え方になってしまうんですよね。

何事も、自分で気づいて行動を起こさなければ、誰に言われたとしても意味を理解することはできません。ただ、自分で気づいて行動に起こすと、人は物事に対する見方が大きく変わり、過去に周りの人から言われたてきたことがやっと理解できるようになるのです。

みなさんも、まずは自分から気づくことを意識してみてください。

今まで違った自分が見えてくるかもしれませんよ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する