ユーザーと中の人が語るクラウド活用Tipsを、クラウド女子がお届けします。

ユーザーブログライターによるパブリックイメージ「NextGenerationLAMP」公開

»

こんにちは。ちなつです。
今回は、ニフティクラウドの”中の人”であるライター・久江より、本ブログでもご紹介しているライター森藤氏作成のパブリックイメージ公開に関する記事をご紹介します。

******************************************************************

皆様、はじめまして。ニフティクラウドのお仕事をしている久江です。

本日より、ニフティクラウドで「NextGenerationLAMP」というイメージが公開されました。
先日のニフティクラウド名義でのパブリックイメージ公開に続き、
この「ニフティクラウドユーザーブログライター」名義での公開になります。

今回公開された「NextGenerationLAMP」は弊社のエンジニアである森藤氏( @muddydixon )が作成した、「MongoDB」+「nginx」+「node.js」の開発環境があらかじめ設定されている、CentOS5.3 64bitのイメージです。

ニフティクラウドのサーバーコピーやオートスケール、基本監視などの機能にも勿論対応しております。
iptablesがデフォルトでonになっておりますので、ニフティクラウドのファイアウォール機能を使用する場合は両方設定するかiptablesをoffにする必要がありますので、ご注意ください。

従来のLAMPに置き換わる、最新技術の開発環境として「NextGenerationLAMP」を是非ともお試しください。

今回のイメージ作成の工程は、@nifty ENGINERR_BLOG内で作成者の森藤氏によって紹介しております。
設定内容についての詳細は下記の記事をご紹介ください。

「ニフティクラウドで次世代LAMP仕様のパッケージを作る」

また、@nifty ENGINEER_BLOGは弊社が主催する勉強会支援活動である、
「@nifty エンジニアサポート」のアーカイブも紹介されており、
インフラ技術からアプリ開発まで幅広い内容になっております。

@nifty ENGINEER_BLOG

@nifty エンジニアサポート

これからも、このユーザーブログライターやニフティ社内エンジニアおすすめのパブリックイメージを随時公開できるようにしていく予定です。

パブリックイメージを使って開発工数の削減、新技術の検証、などニフティクラウドを様々な用途でご利用ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する