もしも洞察力があったなら……。

第18回ランニングで月間最長距離を達成する中、シューズは厚底か薄底のどちらがいいの?

»

東京マラソン、設楽選手はすごかったですね。彼の日本記録樹立に貢献したとかで履いていたナイキのシューズ(Zoom Vaporfly 4%)がにわかに話題になり、ここにきてランナーにとって良いのは厚底か薄底か、というちょっとした論争が沸き起こっています。簡単に言うと、足の負担を軽減する軽くてクッションの効いた厚底派と、速い人は薄底でさらにシューズを軽量化し推進効率を上げてタイムを上げていく派、というもののようです。

<ご参考>

日本新記録"厚底"vs職人技"薄底"の大激闘 ナイキにニューバランスが果たし状

東京マラソン制覇狙う、箱根育ちの「厚底の男」NIKEVAPORFLY 4%」は日本記録更新の翼になれるか

アスリートでもなんでもない私は速くもないし、大した距離を走ることもできないので今のところ体に負担がかかりにくい自分に合った靴を使用しております。自称ガラスの膝を抱えているので、現時点ではどちらかというとクッションが厚めのほうが楽な気がしております。

さて、フルマラソンは私にとっては高根の花ではありますが、いつかチャレンジしたい種目の一つ。昨年、マラソンに情熱的な某大学の先生から「玉川さん、フルマラソンやるなら月間200㎞走るといいよ。」とアドバイスを受けました。その時点では月間50‐80㎞程度だったので永遠に到達しないと思っておりました。

とはいえ、先月は意識してランニングをするように心がけていたところ、のべ18回走り、合計で182.9㎞を走破することができました。200㎞まであとたったの17.1㎞でした。月間200㎞なんてまず不可能だと思っていたのですが、地道に続けているといつか達成できそうな気がしてきます。

2018-03-01_1422.png

*Nike Runでの記録

今日から3月に入って気温が上がっていくでしょうからペースや距離は徐々に落ちていく可能性がありますが、いつか1度くらいは200㎞を達成したいと思った次第です。あ、別に200㎞走らなくてもフルマラソン出られるよ、という方もいらっしゃると思いますが、これはこれで憧れの的ということでご容赦ください。

怪我なく、楽しく走ってまいりましょう。

*ITネタから遠くてすみません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する