夏目房之介の「で?」

元実家の現状

»

今は駐車場になった泉岳寺大木戸近辺の元実家跡。昔は前に鳶の家があり、材木が高く立てかけてあった。奥にお寺のある角は、左側の石段下に井戸があり、そこから長屋が始まっており、町の友達の家があった。実家に向かって左側には、昔「潮見坂」と呼ばれた狭い坂があり(写真奥)、京浜国道に降りている。坂を少し上がったところに「COMO」という喫茶店が今もある。亡き母がハープ奏者をやめて開いた店で、今は近所の方が引き継いでくれている。廂にあるロゴは十代の頃に母にいわれて僕がデザインしたもの。店内には僕の本も置いていただいてたが、だいぶ古びて破れているので、今日は新しい本を贈呈しにいったのだった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する