夏目房之介の「で?」

「マンガ、バンド・デシネ:日仏翻訳と受容-アングレーム国際漫画祭と小西財団漫画翻訳賞をめぐって」

»

https://www.mfj.gr.jp/.../2018/09/29/20180929man.../index_ja.php
昨日は、こんなシンポにコメンテーターで参加しました。
なかなか興味深いやりとりでした。翻訳に対する賞というのは、とてもいい試みだと思います。文化にとって重要な創造的行為でありながら、なかなか評価も、対価も低いので、こういう機会に広く知られるといいですね。
あけて今日、何と珍しく喉風邪をひきました。完全に疲れですね。明日はNHK番組のために漱石ロイドの声を吹きこむ予定ですが、喉がもつだろうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する