夏目房之介の「で?」

あらたな出土品。マンガ表現論単行本やNHK講義の反響。

»

あらたな出土品。ちなみに手前の封筒、3~74年に自費出版した「漫画」を関係各所に送付したさいつけておいた返信ハガキ。手塚さん、永島慎二さん、石子順造さん、長谷邦夫さん、勝川克志さんからも感想返信をいただきました。偉い人はどこの誰とも知らぬ若造でも、きちんと返事をくれるのだ、とわかった出来事でした。宝物です。のち、若手研究者などに、できるだけ返事をだしたなは、このときの感動と励ましがあったからで、そこから漫画史研究会とつながりができ、今の僕かいます。表書きは、大学漫研の同志だった河添君の書いたもの。タテカン文字的なデザインセンスは抜群で、広告会社に就職しました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する