夏目房之介の「で?」

インド・ネパールカレー屋の変容?

»

戸越銀座の、もともとネパール・インドカレー屋ですが、とにかく色んな料理を出していて、一体何があったのかなと思ってしまう。が、じつは豊島区あたりで何軒か、なぜか「バール」と称して微妙な肉料理にシフトしようとしているネパール・インドカレー屋とか、明らかに居酒屋化を狙っている店とか、見方によってはもはや「迷走」といっていい方向にいってる店に遭遇してきたのである。それを考えると、ひょっとしてナゼか、ネパール・インドカレー屋のあたりで多角経営(?)による迷走が起きているのではないか疑惑が生じざるをえないのである。不思議だ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する