夏目房之介の「で?」

コロ君

»

初めてここに来た2016年には、コロは向こう傷を盛大に持った顔で、自分より大きなポポを抑えてブイブイいわせてた。ポポが僕に近寄ろうとすると、威嚇して独り占めしようとしてた。昨年来たときには、すっかり元気をなくして、しょぼくれてた。家主の由美さんによると、それまで止めてたポポとコロの喧嘩をやらせてみたら、ポポが勝ってしまい、以来すっかり老いてしまったのだという。今回、正直初めのうちはあのコロだとは気付かなかった。死んじゃったのかな、とか思っていたのだ。それが、こんなに情けなくなっちゃって、、、(泣)。なんと言うか、無常をかんじますなあ。とほほほ。他人事ではないよ、ご同輩。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する