夏目房之介の「で?」

低気圧での練習の注意

»

昨日は夜になって雨脚が早まり、気温が急にあがったなと思いつつ、はじめての板橋の古い武道場での李先生講習会に。しかし、練習の始まる6時過ぎから急速に寒くなり、しかも低気圧でテンションが上がらず、前半一時間はえらく長く感じた。休憩のときに先生と話したら、「低気圧で雨の降るこんなときには、あまり激しい練習をしてはいけない。ヒザにきたりする」といわれた。たしかに、ここ数日、これまで同じ練習の動きでも別にそれほど感じなかったヒザへの負担を感じていたので、激しく同意してしまった。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する