夏目房之介の「で?」

2018年のバリ最後の夜

»

今年のバリも最後の夜となりました。最後の三泊は、由美さんのお宅で、例によって素晴らしい眺めと、マデちゃんと、ポポちゃん、猫たちに囲まれて至福。今日は、夕焼けから星空、蛍、カエルやトッケや虫の声、甘く涼しい風を満喫させていただきました。由美さん、デワさん、奥さん、おねえちゃん、ありがとう。また、来年!

追伸 最後の日の朝食は、小豆とココナッツミルクのオートミール、昼食はバビグリン(豚の丸焼き)のご飯。これより、今回最後のウブドの昼寝。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する