夏目房之介の「で?」

2017年末の疲労困憊

»

 22日㈮が今年最後のゼミ。佐々木果先生と岩下朋世さんも聴講にきてくれました。終了後お二人もまじえ、一部学生と食事会(最近は付き合いの悪い学生が多くなって、高齢化してる)。話は当然のように盛り上がって、楽しい食事会でした。
 翌土曜はさすがに疲れが出て一日ぐだぐだ。テレビみて、マンガ読んで、昼寝して、夜は自由が丘のモヒートへ出撃。ところが、店に入る直前に突如胸が気分悪くなり、トイレへ。いきなりさっき食べたものを全部吐いた。吐ききってしまったら楽になって、お酒飲んで歌って帰ったけど、相当疲れたまってるのはたしか。
 今朝は、両手の先がずっと痺れてるし、昨日の夜はここ数十年なかった、睡眠中に左下腿がツッてあまりの痛みに目が覚めたし、だいぶ劣化してるなあ。しばらく体を休めたい。あとは、1月10日締め切りの修士論文のできてくるのを待つ年末年始。今日は昨日同様にぐだぐだしますが、練習は適当に。じつは今年はできるかぎり1時間自己練習を試みていたのだが、今月は右足裏が痛くて、少し控えめ。さすがに発力練習が足にきた、と思っていたのだが、途中で疲れると発症する前立腺炎症が出て、どうもそれとの関係する痛みである可能性も。あさって年末最後の鍼灸でケアしてもらおう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する