夏目房之介の「で?」

「世界のマンガをゆる~く考える会」参加

»

11月13日は、昼過ぎに「本の雑誌」の巻頭企画、本棚の撮影取材を受け、夕方大学に寄り、そのあと「世界のマンガをゆる~く考える会」に初参加。前から出てみたいと思っていたのだが、なかなか都合がつかなかった。40名くらい集まっていてびっくり。もっと小規模な集まりだと思っていた。会場には参加者が持ち寄った海外マンガが並び、次々に報告発表がされ、いろんなイベントの情報が飛び交った。僕は、81年に中国で入手した連環画バージョンの『鉄腕アトム』2巻の話をして、連環画の復刻版と、同じく豆本マンガということで「ビッグリトルブック」を見せてきた。当時の中国の露店貸本屋の写真や、宮崎克、吉本浩二『ブラックジャック創作話』3巻所載、連環画スタイル『アトム』が手塚プロに届き、手塚が怒った話も紹介した。フィンランドに住まわれている太田悠介さんの発表の途中からの参加だったが、散会後のサイゼリアで少しお話を伺うことができた。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する