夏目房之介の「で?」

喉風邪と歯ぎしり

»

年よりは病気系の話が多くて申し訳ない。中国から帰国後、喉の具合が悪く、けっこう長く続いてた。病院行って薬もらって、ようやく治った。、、、、と思ったら、ぶり返してきた。再び投薬中。こんなことは初めて。今年前半にも、やたら長い喉風邪(熱はでないが、ひどいときはだるくなって動けない)が流行ったが、どうやらそれと同じのが流行ってるみたい。何だこれ、インフルの一種か? 昨日の講義で、90分の終わりには声が出なったのもびっくり。めったにそんな事はないのだ。あと、カラオケもすぐに喉に限界がくる。まあ、そんな状態で歌うな、って話だけどね。みなさんも、お気を付けて。うがいしましょう。

もいっこ、ついでにいうと、ここ何年も歯医者のR先生に歯ぎしりで歯がボロボロだと指摘されてる。それで差し歯が取れたり、歯先がとがっちゃったり、昔かぶせたものがダメになったりしている。歯ぎしりの力が異常だといわれてるけど、自分じゃ止められない。マウスピースも厚いのにしたけど、すぐに穴があく。歯の状態は、そろそろインプラントを考えないといけない状態なのだが、これでインプラントをヘタにやると、かえって他の歯にダメージが大きい気がする。あとは、筋肉弛緩剤で噛みしめる筋肉を弱める治療もあるみたい。それを試してみようかなあ。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する