夏目房之介の「で?」

みなもと先生ぱーてぃ その2

»

会場に置かれていた寄せ書きボード。誰も書いてないと書きにくいので、何か書いてくださいといわれ、うっかり大き目に書いてしまい、しまったと思っていたら、さすがのバロン先生がど真ん中に大きく描いてくれて、少し安心。とりみきさんが、またすっごく小さく(笑)。久松文雄先生がいらしたとは知りませんでした。あ、吉崎せいむ先生にも声をかけていただきました。何せ人数が多かったもんですから。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する