夏目房之介の「で?」

台湾調査のときにお世話になった旧友たち

»

15年くらい前に台湾のマンガ状況取材にいき、台湾のマンガ研究者だった鄭俊皇氏(髭の人)と劉佳青さん(いちばん奥の女性)にものすごくお世話になった。今は大陸中国でテーマパークの企画などをやっている。たまたま東京に来ているというので、急きょお昼をご一緒した。本当に久しぶりなのに、まるで親しい友人のように喜んでくれた(中国の人の、この義理堅さは今の我々にはないなあ)。楽しいひとときでした。ありがとう。また会いましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する