夏目房之介の「で?」

森田直子さんのテプフェール『クレパンさん』日本語訳出版

»

東北大学の森田直子先生がロドルフ・テプフェール『クレパンさん』(1837年)の日本語訳をナラティブ・メディア研究会で出版されました。
ナラティブ・メディア研究会 出版情報
http://mstudies.org/2017/02/12/466
送料負担で無料配布されています。
http://www.media.is.tohoku.ac.jp/~morita/naoko/nm.html 
これを機に同じくテプフェール『M(ムッシュ)ヴィユ・ボア』(1839年)を日本語訳して出版された佐々木果先生が、「M stadies1」の資料アーカイヴスにPDFで公開しました。
http://mstudies.org/arc
このサイトでは、以下の論文も読めます。いずれもマンガ研究者は必読です。

佐々木果(Sasaki, Minoru)「ストーリー漫画家としての宍戸左行」
 初出:「川崎市市民ミュージアム紀要」第25集(川崎市市民ミュージアム)2013年3月

三浦知志(Miura, Kazushi)「ウィンザー・マッケイのマンガ作品に関する研究: 「レアビット狂の夢」とマンガ言説の問題」
初出:博士学位論文(東北大学情報科学研究科)2010年3月 リンク先:東北大学機関リポジトリ

宮本大人(Miyamoto, Hirohito)「「漫画」概念の重層化過程 ―近世から近代における―」
初出:「美術史」154号(美術史學會)2003年3月

「ストーリーマンガの父」とも言われ、マンガ史研究において重要な存在であるロドルフ・テプフェールの主要作品のひと...
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する