”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

緊急投稿:UBERアカウントを乗っ取られていませんか?

»

やられました。

海外出張時に非常に便利に利用している、みなさまご存知のUBER(ウーバー)。

こんな記事がありました。

要注意!Uberから個人情報が流出している

Uberアカウントの電話番号が何者かによって変更され、何者かによるUber利用のクレジットカード引き落としがされてしまっているというもの。

海外出張時には、ほとんどTAXIは使わず、レンタカーも借りず、Uberを最大限活用している僕としては、「念のために確認しておこう」とUberアプリで確認してみたところ・・・・

"電話番号が変更され、英国の電話番号になっている!!!" ではないですか!

え?! どうして? 最近行った海外は米国、台湾、香港、スペイン。そしてトランジットでフィンランドとフランス。英国には10年くらい行っていない。

ちなみに電話番号は、英国(+44)7937115580 に改ざんされている。

その他の情報、e-mail アドレスなどは改ざんされていません。 "乗っ取り" と表現しましたが、パスワードも変更されていません。(と言うことは、Uberのシステム自体がハッキングされていると言うことか・・・)

気持ち悪いな、と思いつつ、さて何をすべきか考えてみた。

1)まず、兎にも角にも電話番号を元に戻したい。

ところが・・・

Uber アプリから電話番号を変更しようとすると、国の変更を伴う電話番号の変更はアプリからはできないとのメッセージ。 出張移動中でPCは使えないし、、、困り果てました。そんな状況でも一刻も早く正常化したい。そこで、Uberアプリ ー ヘルプ ー アカウントがハッキングされた可能性がある に行き、電話番号の変更を要求。変更すべき日本の電話番号を忘れずに伝えましょう。 しばらくして、電話番号が変更された旨、連絡がきました。

2)Uberを不正利用されていないか?

次に Uber でアカウントが不正利用されていないかを確認した。Uberアプリ ー 乗車情報 で確認。 幸い身に覚えのない利用記録はなさそうでした。

3)Uberアプリからのクレジットカード情報の削除

僕の場合、Uberアプリに2枚のクレジットカードを登録していた。ひとつは個人用。もうひとつは出張用の法人カード。 不正利用されないようにUberアプリからクレジットカード情報を一刻も早く削除したい。1枚目のカードの削除は簡単にできた。次に2枚目のクレジットカード情報の削除だ。だが・・・ 削除しようとすると、決済手段がひとつしかない場合にはカード情報が削除できない。つまり、Uberアプリからはカードの無効化ができないのである。カード番号が変更できないので、有効期限やセキュリティコードを変更しようとしてもダメ。これでは、ハッキングに気づいているのに、カード利用を無効化できない!

4)クレジットカード自体の無効化

そこで、クレジットカード自体を無効化することにした。カード会社に電話して、不正利用ができないように現在のカードを即時無効化してもらった。これは以外に簡単で、カード会社に電話すれば、簡単な本人確認の後、すぐにカードを無効にしてもらえた。

5)不正利用の確認

次にクレジットカードの不正利用がなかったかを確認。これもカード会社に電話することで確認できる。 僕の場合、いつもはUberでは使わない個人用カードの不正利用はなかった。しかし!!!! 出張で頻繁にUberを使っている法人カードの利用履歴を確認してもらうと・・・ ありました! 昨日と今日、3件の身に覚えのない利用がありました! 金額はそれほど大きくなく、100米ドル、11米ドル、20米ドル。これについて、カード会社で調査いただくことになりました。

と言う訳で、Uberアカウントをお持ちのみなさん! すぐにUberアカウントを確認し、電話番号が改ざんされていないことを確認し、改ざんされていた場合には一刻も早く対応をすることを強くおすすめします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する