”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

妄想実現研究所 所長就任あいさつ

»

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、この度、20170年4月1日付で妄想実現研究所(神奈川県新横浜市 株式会社モバイルメディアネット内)を設立し、代表理事所長に就任いたしました。
前職在任中は格別のご厚情を賜り謹んで"熱くアツく"御礼申し上げます。

昨今のソーシャルメディアの普及やラテン系企業の台頭による情報の錯綜のためか、エイプリルフールが嫌いな人が若干ではありますが増加してきています。 特に最近、スタートアップだけでなく歴史のある硬いイメージのある大企業までが4月1日にジョークのプレスリリースを出したり、ソーシャルメディアで影響力のある方などが様々な発信をしたりしていて、それが一見すると本当なのかジョークなのか判断できないようなものもあったりして、4月1日の情報は見ない、聞かないとしている人もいたりいなかったりします。

一方で、イノベーションの源泉は妄想力であるという意見もあります。
経産省 産業構造審議会 新産業構造部会で安宅和人氏の発表では、

国富を生み出す方程式が本質的に変化している

【Old Game】
・付加価値/GDP・寡占
・既存の枠組みの中での規模と効率の追求
・既存のルールでのサバイバル
【New Game】
・マーケットキャップ・未来への期待感、寄与
・既存の枠組みを越え、ICT、技術革新をテコに世の中をアップデート
・ジャングルを切り開きサバイバル

そして、この国富の方程式の変化から "妄想しカタチにする力が富に直結する" と述べています。

妄想実現研究所は、この安宅氏の意見にインスパイアされ創設したものなのでありまする。

我が国が世界をリードしていくために不可欠な "妄想" と その"実現" について研究し、そして実践することが、妄想実現研究所のミッションです。

まずは、カタチから入ろうということで、最初の研究テーマは、『 Elon Mask 』です。妄想実現研究所で開発するこのマスクを被れば、誰でも電動スポーツカーや宇宙ロケット事業の妄想とその実現が可能となる夢のマスクです。

マスク.jpg

毎日がエイプリルフールな、何とも居心地が良いのか悪いのかよくわからない組織ではありますが、お近くにお越しの節には是非お立ち寄りください。新横浜駅徒歩3分、新横浜プリンスホテル目の前です。

2017年4月1日(エイプリルフール)
成迫 剛志

IT業界を代表して参院選に出馬することになりました。

4月1日付でCSR推進室長を拝命し諸悪と戦うこととなりました。

ドローンがワインを注ぐワインバー:T.N. HOVER オープンのお知らせ

一連のマスコミ報道についてのお詫びと訂正

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する