”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

AOKIと青山の折込広告が似すぎている件

»

3月の週末の土曜日の新聞折込広告を何気なく見ていたら、同じチラシが2枚入っている!

そう思ったのだが、よく見ると・・・

折込ちらし表面.001.png

競合する2社である "AOKI" と "洋服の青山" の広告だった。

全体のレイアウトがほぼ同じであるだけでなく、大きく見出しに「フレッシャーズ」「半額」とある。 「半額」の文字は色が異なるだけでフォントもサイズも同じに見える。

裏面はどうだろう。

折込ちらし裏面.001.png

下段に店舗名と地図が並び、場所こそ少し違うが山手線の地図と店舗の図を配置。中央の礼服/フォーマルコーナーも背景は紫で「ペア割」の文字。

まるで兄弟会社のように酷使している折込広告なのだが、AOKIと青山商事の間に資本関係もないし提携もしていない。ガチンコの競合企業である。

ということで、折込の制作を請け負ったのが同じ会社だったということなのでしょうが、これは "あまりにも!" ではありませんか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する