”情報通信テクノロジは人々を幸せにする”を信条に、IT業界やアジア・中国を見つめていきます。

異動ご挨拶:4月1日付でCSR推進室長を拝命し諸悪と戦うこととなりました。

»

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたびの人事異動により、2014年4月1日付けで新設されるビットアイルグループ・CSR推進室長を拝命いたしました。
株式会社ビットアイル クラウド・ITソリューション本部長在任中は格別のご厚情を賜り謹んで“熱くアツく”御礼申し上げます。

現代社会において企業が適切に社会的責任を果たしていくことは企業が持続的・永続的な発展を遂げていくためにも不可欠な要素となっており、当社においてもこれまで社会貢献活動をはじめ様々な活動を推進してきました。今後、さらに活動のレベルアップを図っていくためには、専任者を配置するとともにCSR推進機能を持つ関係部がより緊密な連携を図りつつ運営を行う必要があると判断し「CSR推進室」を設置するに至りました。

新設されるCSR推進室での最初に取り組む社会貢献活動は“諸悪との戦い”です。弊社と米国ストーク・インダストリーズ社(CEO:トニー・ストーク)との業務提携によりアイロンマンに不可欠な実用型パワードスーツ:アーアーのオープンソース化を断行いたしました。これにより GitHub(ギットハブ:ソフトウェア開発プロジェクトのための共有ウェブサービス)を活用した迅速な機能拡張が可能となり、一段とパワーアップしたOCPS(Open Source Powerd Suit):オープン・アーアーのβ版が既に完成しています。先週より、CSR推進室長である私自らが耐久テストを既に開始したところです。

図1-1.変身前

Photo



参考リンク:変身後
http://www.kotaku.jp/assets_c/2013/04/130411ktiron-thumb-640x320-69170.jpg

従来のアーアーではシステムをアーアーに内臓しており戦闘時に損傷を受ける可能性がありましたが、今回の機能拡張に伴いアーアーのシステム全体のクラウド化を行っています。弊社サービスであるビットアイルクラウド Vシリーズ(32Core 192GB、月額144,000円(キャンペーン価格))とパブリッククラウドであるWindows AzureおよびAWSによるハイブリッドクラウド構成を採用し冗長構成による信頼性向上と拡張性、更には戦闘だけでなく災害にも対応するディザスタリカバリー性を確保すると共に、弊社事業会社であるサイトロック株式会社が提供する24時間365日の有人クラウド運用サービス:siteCare Cloud for IronMan による万全の体制により、成迫アイロンマンの戦闘能力を更に高めております。

なお、OCPSによるアイロンマンのローンチ後、更に強力な巨悪との戦いに備えるべく、弊社代表取締役副社長兼COO 天野信之の超人ハルタ化プロジェクトをビットアイル総合研究所(所長:長谷川 章博)にて推進しており、特に論文の捏造等がなければ年内にも OpenStack サービスおよび OpenCompute 関連サービスとあわせてのリリースを予定しております。

参考リンク:超人ハルタとCSR推進室長
http://img01.ti-da.net/usr/protein/hulk_bill_bixby.jpg

昨年の参院選敗北から心機一転、政治よりも手っ取り早い方法で社会貢献、世直しを推進していきます!今後とも皆様のご期待に添えるよう邁進してまいりますので、何卒倍旧のご指導ご鞭撻を賜ります様、よろしくお願い致します。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する